@仕様・価格改正

4つの商品から、3つの商品へ・・・

みなさん、おはようございます。

いつもあなたの心に、ファイヤー村田です。

今日は、どぎゃん??

先日、お引渡しをさせていただきました

T様宅に夫婦で呼ばれて、色んな話を頂きました。

私の中のモヤモヤがスッキリしました。

T様、本日そのお約束を公表いたします。

さて

4つの商品から、3つの商品へ

現在、当社の4つの商品はこちらになりますが

LiMiTを辞めます。

このレベルの住宅では、2020年問題をクリアーできないからです。

また、標準仕様のグレードを大幅に引き上げます。

それで、3つの商品は

真心(標準仕様)=坪60万
Retro-modern=坪70万
刻(KiZaMi)=坪80万

となります。
(近日、HP更新)

これは、業者向けの資料ですが

国策として今後どのように進むのかが記されています。

ここで、2020年問題というのは・・・

解りやすく言えば、2020年に新・省エネ基準が義務化になるということです。

その基準を超える住宅でなければ、建築申請が降りない。

つまり、着工できないという事になります。

この問題で、三分の一の工務店が倒産するであろうと

建築業界で言われております。

伸びている会社は、既にこのレベルの住宅をクリアーしております。

ゼロエネ住宅(補助金165万)って、聞いたことがあるかと思いますが

このレベルの家が後に義務化になります。

いわゆる、省エネルギー住宅ですね。

それから、もう一つ大事なのが

長期優良住宅です。

なので、当社の標準仕様を以下のレベルに引き上げます。

これが、当社の新・標準仕様となります。

価格は、坪60万です。

ただし、これらが坪7~8万UPするので

実際は2~3万のUPです。

価格高騰の問題もあり、手刻みの職人育成等

価格を改正させて頂きました。

11月1日よりHPにも改善の旨を公開させて頂きます。

なお、現在の価格・仕様で打ち合わせのお客様につきましては

そのままで結構です。(LIMITも可)

ご理解の程、宜しくお願いします。

これからは、まさに激動の時代となります。

工務店の皆さんは、ブランド化事業のグループに入らないと

今後ゼロエネの補助金がもらえなくなります。

早急に対策が必要かと思います。

安いほうが売りやすいのは、よく解りますが

2020年レベルに仕様を引き上げなければ

本当に洒落にならない状況になります。

地元の工務店が、お客様を救わなければならないと思います。

頑張りましょう!!

PS
T様、背中を押していただきまして感謝致します。

皆様の、夢のマイホームづくりに、少しでもお役にたてれば幸いです 

ファイヤー 

       
                            

          
営業エリア=熊本市・市近郊(1時間内)

宮大工に始まり、大正5年より創業98年ののれん。
昔ながらの手刻みでの、まごころを込めた手づくりの家。
厳選した、杉材・桧材100%使用の、本物の自然素材住宅。
標準仕様(坪60万)は、アイシネン込の驚きの内容を
手の届く価格で設定。
HPでの仕様書公開は、業界ではタブーとされていますが
あえて、誠実に駆け引きなしで商売させていただきたく公開しております。

私たちの家づくりに、共感していただける
お客様を、心よりお待ちいたしております!

 

村田工務店 代表取締役(四代目) 
 


感謝=ありがとうございます