ファイヤー村田(四代目)のブログ

1週間を振り返って・・・

皆さん、こんばんは!

いつもあなたの心に、ファイヤーメラメラ村田です。

今日は、どぎゃん??

 

さて

1週間を振り返って

こんなにブログを空けたのは初めてかもしれません・・・

何故か?

 

実は先月の24日に「唐木クリニック」で鼻の手術をしました。

副鼻腔炎です。

皆さんの中にも今、同じ症状で辛い思いをされていらっしゃる方がいると思います。

私も2年間「匂いがない日」を過ごしてきましたが、辛かったです。

まず、食べ物が美味しくない。。

カレー食べるのにカレーの匂いがしないのです。

かなり辛いものがありました。

手術したら1週間は仕事ができないと聞いていましたので、スケジュールを考えてこの日に決めました。

 

手術は無事に終わったんですが、全身麻酔が切れて何か違和感が・・・

 

前歯がない!!?

ちょっとパニックになりそうでしたが、先生の話を聞いたら「口に中に入れているチューブの管を強く噛んでかけたみたいです。」

まさか、飲み込んだのでは!?

 

ちゃんとありましたw

ちなみに、トウモロコシではないですw

歯が折れたのかな!?っと思ったのですが、恐らく幼少期に前歯が欠けて差し歯になっていたんだと思いますが、記憶がありませんでした。

医療ミスではないので、当然自己負担で新しい歯を作らないといけませんw

 

歯医者さんに行ったら、ほんの1時間で仮歯を作ってもらいました。

今の技術は素晴らしいですねー

綺麗なセラミックの歯を勧められましたので、それでお願いすることにしました。

保険外の治療になるのでかなりの出費になりますが、この際前の数本もついでに綺麗にすることにしたので、結果よし!とポジティブに考えましたw

それにしても、歯並びが悪いなー

 

で、日帰り手術でしたので妻が迎えにきてくれて、自宅で休んでいましたが、鼻の中に棉がパンパンになるまで入っていたので、鼻呼吸ができずに、口呼吸だけで、とにかく辛かったです。

特に、眠れないのです。

 

そして、次の日に鼻の中にある長い棒状の綿を抜いてもらって、一瞬、鼻が通る感覚があったのですが、「まだ1週間は安静にしていて下さい。」と説明がありました。

それから、1週間が経ち、ようやく中に入った血の塊、膿を機械で吸ってもらったのですが、これがかなり辛かったです。。

しかし、再度血が出てきているようで、現在手術から10日が経ちますが、まだ鼻呼吸が少ししかできない状態です。(匂いもまだない)

禁酒していますが、1週間で3キロ痩せましたw

 

そんな辛い日々を暮らしていた時に、ニュージランドから彼が海を越えて訪れてきてくれたのです・・・

MAXです!!

28歳 ニュージーランドで大工をしている彼が、先月メールをくれたのです。

日本の伝統工法を学びたい!と。

築120年の古民家再生を行なっている中央区黒髪の現場を案内しました。

 

当然、こんな現場は初めて見たと思いますが、日本の高い建築技術を感じてくれたのではないかと思います。

 

目を輝かせて観ていました。

後ろにいるのはMAXの奥様です。

 

津田大工が道具のことなど色々と話してくれていました。

実は、MAXは日本語がペラペラなんです!

以前東京に住んでいて、その時英会話の教師をしていたそうです。

 

パッツンヘアーとイアリングが個性的ですが、なかなか良い青年です!

 

何よりも、ニュージーランドから村田工務店を見つけてくれたことに、まず感謝です。

奥様のお母様も一緒にご案内させて頂きました。

 

現在、日本で二十代の若手の大工は皆無の状態と聞きます。

なぜ、大工が人気がないのか?様々な問題がありますが、これから5年10年後は、更に厳しい状況になっていると思います。

今回のMAXの来日、そして日本の伝統建築を学びたい!!という「願望」を私は真摯に受け止めて、SNSを通して発信しなければならないと責任感を感じました。

 

 

そして、今、インターンシップとして数日間ではありますが、日本の建築を体感していただいています。

日本の場合、鉋掛けは引いてやるのですが、ニュージランドの場合、押すそうです!

なかなか様になっていましたw

 

村田工務店の作業服を着ていただきましたw

MAXは、人に好かれる人徳を持っています。

その秘密は、純粋さと笑顔です。

 

あと数日間の間に、MAXの人生が変わるきっかけになってくれたら幸いです。

 

 

1週間仕事もままならず、運動もせずにいたのですが妻からの誘いでイベントに参加しました。

「芦北 歩くLOVE」

妻と社員の沙苗ちゃんと3人で参加させていただきました。

実は、この時も鼻は詰まったままでしたw

 

 

 

芦北大橋から

 

海岸線を約8キロ歩きました。

 

 

 

久しぶりに体を動かすことができて、参加して良かったです。

主催者である横山マヤさん(一番右)に感謝します!

 

歩いた後の昼食は格別でした。

(でも本当は匂わないので・・・)

 

 

そして、今日は午前中、いつもの江津湖コースを歩きました。

 

3キロ歩いたところで、お気に入りの場所で「読書」

私にとって、大切な時間です。

 

改めて、健康が一番だと感じました。

どんなにお金があっても健康でなかったら、何もできません。

私たちの究極の人生の目的とは・・・

「幸せになること」だと思いますが、私にとって今の幸せは、「匂いが復活して」当たり前の体になって、美味しいものが美味しく食べられること。

それだけで、幸せだと思います。

 

もしかしたら、今ある悩みは、ちっぽけな問題であり、真の幸せとは、もっと大切な身近なことへの感謝から出てくるのかもしれませんね。

生きてるだけで丸儲け・・・

そんな言葉が身にしみる1週間でした!

 

 

感謝

何か、ご相談・ご質問等ございましたら
HPの「お問い合わせ」より遠慮なくメール下さい!
訪問NGの方には、メールで対応致します
弊社は基本的にアポなし訪問は行っておりませんのでご安心ください。

皆様の、夢のマイホームづくりに、少しでもお役にたてれば幸いです
ファイヤー

100周年記念サイトは、こちら
         
営業エリア=熊本市・市近郊(1時間内
初代  村田儀平
二代目 村田正省
三代目 村田和廣(現会長)
四代目 村田英樹(現社長)
宮大工に始まり大正5年より創業百年、四代に渡り歩んで参りました。
昔ながらの手刻み工法にこだわり
厳選した、杉材・桧材100%使用の、本物の自然素材住宅です。

長期優良住宅(手刻みでは九州初)を標準仕様とし、手の届く価格に改正致しました。
(更に太陽光を載せれば、ZEH=ゼロエネ住宅になります)

HPでの価格・仕様書公開は、業界ではタブーとされていますが
あえて、誠実に駆け引きなしで商売させていただきたく公開しております。

目的=手刻みの家づくりで、お客様を幸せにします!

目標=手刻みの素晴らしさを、日々発信します!

ビジョン=社員・大工その家族の物心共の豊かさつくり!

特徴=魂を込めた、「手刻み」による家づくり
プレカット(工場加工)ではなく、棟梁が木の特徴を見極めながら
一棟一棟墨付け・切り込み、魂を込めて家づくりを行います。
10名の専属大工5組で構成され、年間20棟限定です。
創業100年による100年品質。

手刻みにこだわる、私たちの家づくりに、共感していただける
お客様を、心よりお待ちいたしております!


村田工務店 HP k-murata@wonder.ocn.ne.jp

現在、手刻み工務店は全国で1%のシェアしかありません。

99%が工事加工によるプレカット工法です。

だからこそ、その1%に価値があるのです。

私たちの家づくりには、手刻みによる大工の魂が込められています。

その手刻みの素晴らしさを伝えるのが、私の天命ですメラメラ

村田工務店 代表取締役(四代目)

求人メラメラ採用サイトは、こちら。


感謝=ありがとうございます
四方よし(売り手よし・買い手よし・世間よし・天よし)

村田工務店に勤めて、本当に良かったと思えるように。

村田工務店に頼んで、本当に良かったと思っていただけるように。

村田工務店と出会って、本当に良かったと思っていただけるように。

天が味方する、村田工務店であるように。