ファイヤー村田(四代目)のブログ

第47回くまもと希望の星定例会・くまもと型復興住宅閉館・・・

皆さん、こんばんは!

いつもあなたの心に、ファイヤーメラメラ村田です。

今日は、どぎゃん!?

 

さて

第47回くまもと希望の星定例会

 

 

益城町テクノ仮設団地内にある、くまもと型復興住宅モデルで行われました。

 

 

平成28年12月から、これまで、熊本地震で被災された方々の震災復興として作られた「くまもと型復興住宅」が閉館となりました。

 

 

被災者のための、まさに希望の家でした。

 

 

今回、閉館ということで勉強会をこちらで行いました。

 

 

今回の幹事は、KKN(熊本工務店ネットワーク)の四ツ村事務局長です。

 

 

 

 

我々、くまもと希望の星が集まって勉強会を行うのは、実に半年ぶりです。

コロナウイルスの影響により、それまでオンラインで定例会を行っておりました。

先日、外出自粛解除に伴い、集まることにしました。

 

 

このくまもと型復興住宅のモデルハウスには、これまで1万人を超える多くの方々がご来場頂きました。

そして、ご成約が386件、お引渡完了が319件と当初の200件目標を大幅に上回る結果となりました。

地元の被災者に貢献できて光栄です。

 

 

 

次に、くまもと希望の星事務局の肥後トーヨー住器の宮坂さんより報告がありました。

 

 

今年度もグリーン化事業グループの採択がありました。

補助金枠に関しては、公平公正に振り分けを行っております。

 

 

また、我々くまもと希望の星は補助金ありきのグループではなく、国策などの情報をいち早く取り入れ勉強会を行い、お互いの英知を出し合う、同じ志を持つ同志なのです。

そのようなグループは全国でも少ないと思います。

地元の工務店が今できることは?

情報の共有化だと思います。

 

 

 

勉強会が終わり、今回のメインは、清掃作業です!!

くまもと型復興住宅の閉館に伴い、感謝の意を込めての清掃作業です。

 

 

周辺の草刈りを行いました。

 

 

実は、くまもと型復興住宅のモデルは3棟あります。

お隣の2件は別のグループが建築されたものですが、折角だから全部やろう!ということで・・・

 

 

皆んなで行いました。

 

 

誰も不平不満を言わずに黙々とされる姿を見て感動しました。

 

 

私は草を抜きまくりましたw

お陰でヘルニア持ちで腰が痛くなりましたが、いい汗がかけました。

 

 

こうしてみると、気持ちがいいものです。

 

 

 

綺麗になりました!

まもなく解体工事が行われる予定ですが、なんか勿体ないですね。。

「希望の家」

本当にお世話になりました!!

 

 

 

実は、今回、そのことを何か残したいという事で、YouTubeの撮影を行いましたw

 

 

もちろん営利目的ではなく、純粋に、くまもと型復興住宅モデルがどれほど地元の被災者の為に活躍して頂いたのか?

それらをYouTubeに残せたらと思い行いました。

近日中公開致しますので、是非ご覧ください!(ファイヤー村田のファイヤーチャンネル)

 

 

 

 

感謝

「1%の価値観」・・・

現在、手刻み工務店は全国で1%のシェアしかありません。

99%が工事加工によるプレカット工法です。

だからこそ、その1%に価値があるのです。

私たちの家づくりには、手刻みによる大工の魂が込められています。

その手刻みの素晴らしさを伝えるのが、私の天命です。

村田工務店 代表取締役(四代目)

村田工務店Homepage 

村田工務店Instagram

村田工務店Facebook

村田工務店Twitter

村田工務店求人サイト

ファイヤー村田のYouTube

 

有限会社 村田工務店

〒861-2106 熊本市東区東野2-6-1

TEL 096-367-0811

Mail k-murata@wonder.ocn.ne.jp

気になる方は、遠慮なくお問い合わせください。

資料請求は、こちら。