ファイヤー村田(四代目)のブログ

第32回くまもと希望の星定例会・・・

 

 

 

 

今回の幹事である黒田社長に挨拶いただきました。

 

活動報告は、社員の井上さんに報告して頂きました。

 

 

 

鹿児島のアークホームさんで修行をされ、現在黒田建築で活躍されています。

 

 

そこで住宅は性能であると学ばれて、自社の性能基準を明確に決められたそうです。

外観も以前の和風建築から、モダンなテイストにシフトされています。

 

 

そして各社への3つの質問がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各社それぞれから取り組み方についての話がありました。

 

 

最後にこれからの工務店の在り方とは?

という議論になりましたが、営業・施工管理・工務それぞれ分業制が良いのか一貫制が良いのか?

一長一短あると思います。

因みに弊社は一貫制による現場主義で行っております。

メリットは、お客様にとって窓口が一つで安心。総合的な力がつく。

デメリットは、その分野について中途半端になりがち。業務が大変。

などがあります。

 

いずれにしても、その会社にあった仕組みが必要だと思います。

これから受注と育成、生き残っていく為に各社で知恵を出し合いながら活動を行って参ります。