ファイヤー村田(四代目)のブログ

第30回新ファイヤー塾・・・講師 後藤夫婦

皆さん、こんばんは!

いつもあなたの心に、ファイヤーメラメラ村田です。

今日は、どぎゃん??

 

さて

第30回新ファイヤー塾

毎月第2土曜日に行っています。

 

 

昨日、行われました記念すべき第30回。

そして令和2年一発目です!

 

勝つか負けるかの赤黒の勝負服w

 

新ファイヤー塾の目的・目標です。

すべての組織において最も重要なものが目的・目標による判断基準だと思います。

一言でいえば「理念」です。

会社にも企業理念があるように、ファイヤー塾にも理念があります。

 

 

ファイヤー塾の醍醐味は目標にもあった、自己開示です。

なかなか人前で話す機会というのはないものですが、ここでご自身の氏名・職業・参加の目的

そして、今年の抱負を語って頂きました。

 

同業者であり同級生の相馬社長。

5月にいよいよプロスピーカー2次試験です。

彼の1次試験を聴きに行きましたが、群を抜いていました。

必ず合格すると思います。

現在、熊本でプロスピーカーは10名おりますが、これから100名排出しようと考えています。

 

ミート鈴木、冬なのに半袖ですw

自宅の電気配線工事及び太陽光・蓄電池をお世話になりました。

セミナーもお世話になっております。

 

熊本支部 勇支部長の奥様です。

来年の1月に講師をお願い致しております。

歯科医院で院長の補佐をしながら支部活動にも参加され、仕事と家庭と大変だと思いますがだからこそ主婦の方のために話して頂きたいとお願いしたのです。

 

先日の福岡ATCで最終日、同じテーブルでご縁をいただいた在間さん。

わざわざ福岡から来て頂きました。

彼もプロスピーカーになるとコミットメントされています。

現在、お母様が難病で介護されている中、親孝行をしたいと仕事に命をかけて取り組んでおられます。

話をお聞きして私はなんて恵まれているんだろう、、と反省させられました。

親孝行するとき親はなし。と言いますが、私も親孝行しなければならないと思いました。

 

同業者の大崎さん。

今回も息子さんと参加して頂きました。

 

同じく同業者でGM会(旧TL会)グリーンウッドの社員大工の梅谷さん。

初参加で北九州から来て頂きました。

社長の鶴田社長、ありがとうございました。

ひろし、同じように是非、塾を創るといいよ!!

 

この方は村田工務店のオーナー様です。

三代目会長の同級生でもうすぐ75歳になられますが、毎月ご参加いただいています。

毎回タイムオーバーされますが、話したくて話したくて仕方がないのだと思いますw

5つの基本的欲求でいうところの力の欲求が強いのだと思いますw

だから私たちは、話の腰を折らずに最後まで傾聴し、そして全員で拍手の承認をプレゼントしますw

それで、力の欲求が満たされるわけですw

 

そうなるとどうなるか?

更に話したくなるわけですw

 

子供を4人産んでらっしゃるとは思えない方ですが、おそらくトレーニングとか美容とかに努力をされているんだろうと思います。

 

初日の出w

3月に講師のお願いをしている大学の後輩の田上。

卒業は彼が先でしたw

田上、もう逃げられんぞ!!w

 

村田工務店協力会社でありオーナー様である西山設備の充w

彼もプロスピーカーになるとコミットメントしています。

来年のPTPアシスタントで彼には真剣に関わろうと決めています。

昔の私の悪いところを一番知っている塾生ですw

 

自己開示による内容に関して私なりにフィードバック、及びファシリテートさせて頂いています。

先日学んだフィードバックトレーニングの技術を早速使ってみました。

人を生かすも殺すも、言葉のかけ方だと学びました。

これまで沢山の人を傷つけてきた私だからこそ、この技術を高めて行きたいと思っています。

 

いつもお世話になっているこのホテルの社長である嶋田さん。

誕生日は私と同じ日です。

価値観とかもよく似ています。

何より昔、私たちは相当悪でしたw

 

全員の自己開示を講師は後ろで聞いて頂きます。

この時からすでにプレゼンは始まっているのです。

(この方々に届けたい・・・)

 

最後まで打ち合わせをされていたようです。

 

前回、講師でお世話になった城井さん。

キャリアコンサルタントで今度、仲間と一緒にお話を聞く予定です。

今、会社で一番問題になっているのは何か?

パワハラ・セクハラ・うつ病などなど社内での人間関係のこじれから発生する離職や最悪の場合自殺にまで追い込むことだってあるようです。

そうならない為には、どうしたら良いのか?

その道のプロに聞くのが一番です。

 

 

さて、前半はこれくらいにして・・・

いよいよ講師の登壇です。

ファイヤー塾初めての夫婦での講演です。

実は、後藤さん夫婦は2年前のファイヤー塾からずっと来て頂いておりますが、最初は夫婦の仲が悪かったのです。

離婚寸前でした。

しかし、ファイヤー塾に毎月参加することで、それを回避してこれたわけです。

もちろん、ファイヤー塾での仲間からの支えも大きかったと思います。

だから私は、一年前にあえてお願いしたのです。

来年の1月に講師をお願いできませんか?

「とてもじゃないですが私たちには無理です。今、話せるような関係ではありません。」

最初はそんな回答だったと思いましたが、私はどうしても話をして欲しかったのです。

だからこそ、価値がある。

だからこそ、同じような悩みを抱いている方に勇気を与えることができると。

 

そして、了承して頂きました。

かなり強引だったと思いますがw

 

今回、離れて講演していただくことになりましたw

はじめに私はご主人にお願いをしました。

「如何なる内容の話があったとしても、奥様に外的を使わないでください!」とw

 

ど緊張されておられましたw

片手には原稿用紙w

 

自己紹介から夫婦で交互に上手にされていました。

奥さんのカヨちゃんの趣味は山登り・茶道と多彩ですが、妻もお世話になっております。

特に山登りは上質みたいで、楽しみの欲求を満たしていると思います。

 

ご主人は以前、ボクサーだったそうで後楽園にあがった経緯がある腕前だったそうです!

現在、後藤事務所で住まいの提案 熊本の本の連載をお世話になっております。

雑誌はここだけです。

 

 

笑顔ありで一見順調に進んでいたように思ったのですが、次の奥さんの自己開示から会場の空気が一変しました・・・

 

離婚を決意。

内容はプライベートな為に割愛させて頂きますが、奥さんが一番どん底の時にメモを取っていたそうで、その数年ぶりに話して頂きました。

胸が張り裂けるような、とても聞くに耐えない内容でした。

辛かったろうと思います。

(私も過去、妻にそうさせていたのだと思いました)

 

その原因が、これです。通称モラハラ。

ここで問題なのが、「本人の自覚がないことです。」

本人は、教育や躾のために行っているので、本人からすると正義で行っているところがヤバいことなのです。

「俺が正してやる!!こいつは間違っているから、教えてやらないといけない!!」

みたいな感じですね。

 

え〜以前の私がまさにこれでした。。

妻や社員に使っていました。

「お前は、俺の足を引っ張るな!」

「貴様、舐めとるとか!殺すぞコラ!辞めさせるぞ!!」

使った社員は全員離職しました。

当然ですね。

妻も離婚を決意していた時期がありました。

 

もし、あの時三年前にアチーブと出会っていなかったら・・・

私は一人ぼっちになっていたと思います。

 

ご主人は奥様のためにモラハラをやっていた。

でも、なかなか治らないわけです。(自分が正しいと思っているから)

では、どうやって奥さんが回避してこれたのか・・・

 

「この人は人間じゃないんだ!オウムなんだ」w

紙にオウムの絵を描いてアファメーションされたそうですw

素晴らしいと思いますw

 

夫婦の関係が悪くなると影響が出てくるのが、そう、子供です。

子供は敏感に親の関係性を肌で感じます。

だから、夫婦ケンカをするとすぐに病気になりますよね?

それで、子供さんが不登校になったそうです。

そして、奥さんは更に精神的に落ち込むという負のスパイラルに入ります。

 

2つの承認

絶対承認と相対承認。

いかに自分に承認をすることが大切かを学ばれたそうです。

自分にOK!を出すのも技術ですね。

 

女性は50日で変わる!?

左の女性は毎日イタリア人から50日愛してると言われ続けたそうです。

右の女性は350万の宝石を50日つけたそうです。

その結果・・・

 

ヤバくないですか!?w

 

そこで、奥さんは考えました!

旦那の性格は変わらないんだから、旦那の価値観を変えようと・・・

で、、

ご主人の画像を反町隆史に変えたそうです!!w

ウケましたw

 

ただ、ご主人の本棚を見たら、こんな本があったそうです。

(主人は主人で努力してたんだ・・・)

 

夫婦関係が悪くなった時の対処法。

性格は違うんだ。

共通の知人にボイスチェンジをお願いする。

パワーパートナーと考える。

 

 

ご主人からの今後の努力宣言w

 

そして、ご主人の夢は15年後にフルムーンで新婚旅行と同じところに行ってリベンジすることだそうです。(あの時をやり直すために)

私は、素晴らしいと思いました。

しかし、奥さんは今は行く気がないそうですw

 

 

後藤夫婦の60分の渾身のメッセージでした。

ここまでくるにあたり相当な覚悟、勇気が必要だったと思いますが引き受けていただきまして心から感謝いたします。

 

 

 

 

アンケートのご協力ありがとうございました。

 

後藤さん、かよちゃん、ファイヤー塾にこれからも夫婦で参加してください。

それが、夫婦仲をよくする最も効果的な行動ですからw

ありがとうございました!!

 

 

 

次回予告!

 

佐賀より北島歯科医院 院長の北島先生です。

アチSAGA支部の前支部長でいらっしゃいます。

選択理論を実践されてどう人生が変わったのか!?

ぜひ、ご参加ください。(申込みはfacebookのみ、こちら

 

 

 

今後の年間スケジュールです。

 

 

 

 

 

熊本支部1月定例会のお知らせ!

新ファイヤー塾はJPSA熊本支部の分科会に位置します。

ファイヤー塾での学びを更に深めるために、是非支部会にご参加ください!

より具体的な原理原則を学ぶことが出来ます。

 

 

感謝

何か、ご相談・ご質問等ございましたら
HPの「お問い合わせ」より遠慮なくメール下さい!
訪問NGの方には、メールで対応致します
弊社は基本的にアポなし訪問は行っておりませんのでご安心ください。

皆様の、夢のマイホームづくりに、少しでもお役にたてれば幸いです
ファイヤー

100周年記念サイトは、こちら
         
営業エリア=熊本市・市近郊(1時間内
初代  村田儀平
二代目 村田正省
三代目 村田和廣(現会長)
四代目 村田英樹(現社長)
宮大工に始まり大正5年より創業百年、四代に渡り歩んで参りました。
昔ながらの手刻み工法にこだわり
厳選した、杉材・桧材100%使用の、本物の自然素材住宅です。

長期優良住宅(手刻みでは九州初)を標準仕様とし、手の届く価格に改正致しました。
(更に太陽光を載せれば、ZEH=ゼロエネ住宅になります)

HPでの価格・仕様書公開は、業界ではタブーとされていますが
あえて、誠実に駆け引きなしで商売させていただきたく公開しております。

目的=手刻みの家づくりで、お客様を幸せにします!

目標=手刻みの素晴らしさを、日々発信します!

ビジョン=社員・大工その家族の物心共の豊かさつくり!

特徴=魂を込めた、「手刻み」による家づくり
プレカット(工場加工)ではなく、棟梁が木の特徴を見極めながら
一棟一棟墨付け・切り込み、魂を込めて家づくりを行います。
10名の専属大工5組で構成され、年間20棟限定です。
創業100年による100年品質。

手刻みにこだわる、私たちの家づくりに、共感していただける
お客様を、心よりお待ちいたしております!


村田工務店 HP k-murata@wonder.ocn.ne.jp

 

 

 

現在、手刻み工務店は全国で1%のシェアしかありません。

99%が工事加工によるプレカット工法です。

だからこそ、その1%に価値があるのです。

私たちの家づくりには、手刻みによる大工の魂が込められています。

その手刻みの素晴らしさを伝えるのが、私の天命ですメラメラ

村田工務店 代表取締役(四代目)

求人メラメラ採用サイトは、こちら。


感謝=ありがとうございます
四方よし(売り手よし・買い手よし・世間よし・天よし)

村田工務店に勤めて、本当に良かったと思えるように。

村田工務店に頼んで、本当に良かったと思っていただけるように。

村田工務店と出会って、本当に良かったと思っていただけるように。

天が味方する、村田工務店であるように。