ファイヤー村田(四代目)のブログ

第28回新ファイヤー塾(梅崎講師)・・・

皆さん、こんにちは!

いつもあなたの心に、ファイヤーメラメラ村田です。

今日は、どぎゃん??

 

さて

第28回新ファイヤー塾

 

 

今回の講師は、楽農ファームたけしたの梅崎さん。

通称、「梅ちゃん」です。

 

今回のテーマは「一歩踏み出す勇気」です。

学生時代、体調不良が原因で不登校・引きこもりとなるとありましたが

今の雰囲気からは想像できないと思います。

しかも、24歳でここに立ち60分のプレゼンが出来る!

今回は、幼少期から現在までのありのままのお話を頂きました。

 

 

過敏性腸症候群・・・

学校に行く朝になるとおなかが痛くなる。

通勤電車の中でおなかが痛くなり途中下車を繰り返す。

実は、私も幼少期の時に経験した覚えがあります。

 

その時は、試験中だったと思いますが、緊張が重なり、腹痛がひどくなり

先生に手を挙げることもできずに、ビリビリ。。漏らした経験もありますw

そんな時、周りの子供はいじめるんですよね・・・

ウンコ野郎とか。私も経験があります。

その後、空手を習っていじめられなくなった経験がありますw

 

 

弱い奴は弱い奴しか、いじめることが出来ない・・・

もしかしたら、空手を習わなかったら、私も不登校になっていたかもしれませんね。

今回、子供さんが不登校の親御さんが数名おられました。

 

 

今回、30名を超える多くの方々がご参加いただきました。

それだけ、身近にある悩みを持つ方が多くおられるのだと思いました。

現在、いじめ等による不登校の子供さんは昨年から福岡だけでも1700人増加しているとの事です。

 

 

不登校・引きこもりで計5年間・・・

このままでは自分がダメになる、、とわかっていても中々変えられない・・・

そんな時、成人式の案内が届いたそうです。

「僕には無理だ・・・」

 

 

そんな時、ある人から言われた言葉が「成人式は人生で一度きりだからね」

この言葉で、勇気を出して行けたそうです。

 

 

それから、社会人になり就職活動。

不登校だった自分は人と話すことが苦手だから、どこも雇ってくれないんじゃないか・・・

そんな時に、ある人からの紹介で出会ったのが・・・イチゴ王子w

いや、現在の楽農ファームたけした代表の武下さんでした。

 

過去の自分を知られたら雇ってくれないんじゃないか??

しかし、武下さんは自分の過去の苦労した経験など、ありのままに自分に話しかけてくれた。

この人ならわかってくれるかもしれない。そう思った梅ちゃんは、実は・・・

そして、武下さんがその後にかけた言葉が・・・

「いい経験してきたじゃないか!」

この言葉に救われましたと語られました。

 

言葉は時に人を救い、時に人を殺す。

 

感動しました。涙が出ました。

皆さんが武下さんの立場だったら、どんな言葉をかけますか?

本当に言葉は難しいと思います。

 

 

そして現在、梅崎さんはイチゴ農家で仕事の傍ら、小学校で子供たちに「絵本」を使って

読み聞かせのボランティアをされています。

自分が不登校・引きこもりだったからこそ、出来るんだと思います。

素晴らしいと思います。

 

 

 

 

会場は、梅ちゃんのプレゼンに真剣に拝聴されていました。

数名の方が涙されていました。

 

 

 

武下さんも部下のプレゼンに感動されていたことだと思います。

というか、親の気持ちで聞いていたんじゃないかと思います。

成長したな~

自分の事より嬉しかったと思いますよ。

 

そして、何とシェアタイム!!w

1分間でお隣と「期限」について語ってください!

 

1分間って短いようで長い。

 

何を伝えたいのかを要約してしゃべらないと

 

 

ズルズル時間だけが過ぎ、何を言いたいのかわからなく終わってしまいますよね?

 

 

流石はファイヤー塾、皆さん身振り手振りで熱く語っておられましたw

 

 

中には、口説いておられる方もいらっしゃいましたw

 

 

 

某銀行の介さんじゃない方w(左)と充(右)w

 

意外と上手でしたw

 

60分のプレゼンがあっという間に終わり、質疑応答の時間。

 

 

妻からも質問がありました。

もちろん子供に対しての接し方の事です。

内容は割愛します。

 

 

奥様と子供さんを連れて来られた人もいらっしゃいました。

 

 

まさかの俊ちゃんの悩みが・・・

どこの家庭でも一つ二つの悩みがあるのだと思いました。

 

一歩踏み出す勇気・・・

そして、期限を切る・・・

 

実は、今回の梅ちゃんに講演依頼をお願いしたのは2年前です。

2年前だったらイケイケだったと思います。

しかし、それから色々あった訳です。

 

そして、この一か月は相当自分と向き合い苦しんだと思います。

それくらい、前で話す「勇気」は人によっては半端ないものです。

逃げる選択もあったと思いますが、私は心からリスペクトします。

 

 

 

武下さん、梅ちゃん、ありがとうござました!!

 

 

 

 

アンケートのご協力ありがとうございました!

 

 

 

改めて、梅ちゃんありがとう!!

 

PS,梅ちゃん、20歳の自分に言ってやれよ!

「オーイ!お前は良くやってるよ!心配すんなよー!!」てね。

 

 

次回予告!!

 

 

 

 

城井 美礼さんです!!

梅崎さんの流れからすると更に深く学びが腑に落ちると思います。

また、この日は大忘年会を行いますので、懇親会までのご参加を是非お待ちいたしております!!

 

 

 

感謝

何か、ご相談・ご質問等ございましたら
HPの「お問い合わせ」より遠慮なくメール下さい!
訪問NGの方には、メールで対応致します
弊社は基本的にアポなし訪問は行っておりませんのでご安心ください。

皆様の、夢のマイホームづくりに、少しでもお役にたてれば幸いです
ファイヤー

100周年記念サイトは、こちら
         
営業エリア=熊本市・市近郊(1時間内
初代  村田儀平
二代目 村田正省
三代目 村田和廣(現会長)
四代目 村田英樹(現社長)
宮大工に始まり大正5年より創業百年、四代に渡り歩んで参りました。
昔ながらの手刻み工法にこだわり
厳選した、杉材・桧材100%使用の、本物の自然素材住宅です。

長期優良住宅(手刻みでは九州初)を標準仕様とし、手の届く価格に改正致しました。
(更に太陽光を載せれば、ZEH=ゼロエネ住宅になります)

HPでの価格・仕様書公開は、業界ではタブーとされていますが
あえて、誠実に駆け引きなしで商売させていただきたく公開しております。

目的=手刻みの家づくりで、お客様を幸せにします!

目標=手刻みの素晴らしさを、日々発信します!

ビジョン=社員・大工その家族の物心共の豊かさつくり!

特徴=魂を込めた、「手刻み」による家づくり
プレカット(工場加工)ではなく、棟梁が木の特徴を見極めながら
一棟一棟墨付け・切り込み、魂を込めて家づくりを行います。
10名の専属大工5組で構成され、年間20棟限定です。
創業100年による100年品質。

手刻みにこだわる、私たちの家づくりに、共感していただける
お客様を、心よりお待ちいたしております!


村田工務店 HP k-murata@wonder.ocn.ne.jp

現在、手刻み工務店は全国で1%のシェアしかありません。

99%が工事加工によるプレカット工法です。

だからこそ、その1%に価値があるのです。

私たちの家づくりには、手刻みによる大工の魂が込められています。

その手刻みの素晴らしさを伝えるのが、私の天命ですメラメラ

村田工務店 代表取締役(四代目)

求人メラメラ採用サイトは、こちら。


感謝=ありがとうございます
四方よし(売り手よし・買い手よし・世間よし・天よし)

村田工務店に勤めて、本当に良かったと思えるように。

村田工務店に頼んで、本当に良かったと思っていただけるように。

村田工務店と出会って、本当に良かったと思っていただけるように。

天が味方する、村田工務店であるように。