福島県建築大工業協会様 来熊

福島へ(後編)・・・

みなさん、おはようございます。

いつもあなたの心に、ファイヤー村田です。

今日は、どぎゃん??

今からゴルフコンペですが

筋肉痛で終わっています・・・

さて

昨日の続きです。

菅野建築さんが所有する山に案内していただきました。

地元の方から、木を処分して欲しいとの事でした。

日本全国そうですが、立派な山があるのに管理ができず

そのまま手付かず・・・

勿体無い話ですね。

しかも、外材・集成材を使用している。

ただし、管理するには相当のコストがかかります。

このパワーショベルは1000万するそうです。

それに人件費を考えたら、普通の方は難しいですよね。

だから、国から補助が出れば、パワーショベルで

山の管理が出来るのにな~と菅野会長はおっしゃられていました。

続いて

在庫されている木を視察しました。

これはケヤキですが、やはり管理ができずに処分して欲しいとの事でした。

栃木県からユニック車で取りに行かれたそうです。

こんな貴重なケヤキの木がたくさんありました。

見てください、この大きさを!!

昨日、私が押したケヤキの大黒柱がこれです。

こちらの作業場で切り込みが行われていました。

大工育成塾より、若手の大工さんを育てておられます。

こちらも手刻みで長期優良住宅を手掛けておられます。

若手の大工さんが育つのは、匠の技の継承になります。

大工業協会の先輩も色々と教えてました。

ベテランもいらっしゃいます。

それから、もうひとつの視察は被害を観たいとお願い。

コメントは、あえて差し控えさせて頂くます。

こちらは、大工業協会の方々が手掛けられた仮設住宅。

避難の方とお話しされていました。

やりとりを観て感慨深いものがありました。

皆、口数少なく

こちらを後にしました。

この目に焼き付ける事が出来ました。

2日間を通して、色々と勉強になりまた、考えさせられました。
川音さん始め大工業協会の皆様、柳沼工匠の皆様、大変お世話になりました。
また、会える日を楽しみにしております。
手刻み工務店が、今後明るい未来になることを心より祈ります。

最後に

2日間、私のカメラマンとして本当にお疲れ様でした。

感謝致します!
イビキは、半端なかったべ!

皆様の、夢のマイホームづくりに、少しでもお役にたてれば幸いです 

ファイヤー 

                                   

          
営業エリア=熊本市・市近郊(1時間内)

宮大工に始まり、大正5年より創業98年ののれん。
昔ながらの手刻みでの、まごころを込めた手づくりの家。
厳選した、杉材・桧材100%使用の、本物の自然素材住宅。
標準仕様(坪50万)は、アイシネン込の驚きの内容を
手の届く価格で設定。
HPでの仕様書公開は、業界ではタブーとされていますが
あえて、誠実に駆け引きなしで商売させていただきたく公開しております。

私たちの家づくりに、共感していただける
お客様を、心よりお待ちいたしております!

 

村田工務店 代表取締役(四代目) 
 

 ←村田工務店HP

 ←友達申請はこちら

  ←動画によるプレゼン

 ←読者登録して欲しいモン


place 雑貨屋

 ←GLASS TOBIRA HP

  ←力塾HP

     ←ファイヤー塾(FBより参加可)

  ←全国手刻み工務店の会(FBにより参加可)

 ←連載雑誌HP

 ←まちの専門家サイト(KAB)


←いえせんHP

 ←いえせん専用ブログ

TEAMいえせん(九州で行列のできる工務店の会)

 
2013 手刻みによる長期優良住宅(九州初)  益城町安永(ましき野 分譲地内)
詳細は、こちら

 
2013 LIXILメンバーズコンテスト  地域優秀賞受賞  「Retro-modern」 益城町赤井
詳細は、こちら

当社HPの「お問い合わせ」から、色々なご相談を
受け付けておりますので、お気軽にご利用くださいませ。


感謝=ありがとうございます