ファイヤー村田(四代目)のブログ

民法改正・・・建築工事請負契約約款モデル条項の解説

皆さん、こんにちは!

いつもあなたの心に、ファイヤーメラメラ村田です。

今日は、どぎゃん??

 

さて

民法改正・・・建築工事請負契約約款モデル条項の解説

先日、福岡にてGM会(グローアップマネージャー)の勉強会でした。

 

今回は特に重要な事に関して学びました。

それが、こちらです。

 

 

2020・4月1日より民法が変わります。

それに伴い我々、建築業界にも影響が出てきます。

問題が起きる前に事前対応が大切だと、匠総合法律事務所の内田弁護士をお呼びして勉強会を行いました。

 

 

工事請負契約書は2パターンあるって知ってました?

1、工事請負契約書「施工監理一活用」=設計施工監理及び住宅施工を一括して請け負う場合(弊社)の契約書

2、工事請負契約書=設計施工監理を別業者が行い、施工を住宅会社が行うときの契約書

だそうです。知りませんでした。。

なので、4月1日から当然、契約書も法律に基づいた書式を使用しなければいけないみたいです。(従来の契約書のままでも可能だが、項目が不足している場合は添付書類等必要)

 

本から抜粋

弊社のような、設計施工監理が一括の場合の契約書は、こんな感じです。

工事請負等契約書のが入るのがポイントですね。

契約書に関しての中身は、従来とあまり変わりません。

 

 

発注者(施主)、受注者(施工会社)になってます。

従来では、甲乙で表記されていたと思います。

保証人の項目がなくなっています。

 

そして、今回変更になったのが約款の内容です。

 

 

従来の約款は多少、端的に書かれている為、説明不足気味でしたが、今回のを見ると施主を保護するような中身になっているようにも感じます。

まだ、勉強中ですので中身を全て把握しているわけではありません(解釈)

 

 

そして、今回の一番の民法改正による変更点が、約款の第21条(契約不適合責任)です。

従来の約款んでは、瑕疵担保責任と記載されていたところです。

瑕疵担保責任→契約不適合責任と変更するわけです。

 

何が変わったのかというと・・・従来の瑕疵(欠陥)から、引き渡された住宅の品質・数量に関して契約の内容に適合しないものであるときとニュアンスが変わります。

そして、その対応が・・・キチンと契約(見積もり)通りの内容になっていない時には、その通り満たす。のは当然ですが、施工が完成して元に戻せない状況にある時は、その数量等の減額請求ができるものとする・・・と記載されてありました。

弊社では、これまで創業103年1,000棟以上の実績から考えられませんが、そのような建築業者がおり施主が不幸になってきていた事実があったからだと思います。

 

 

同業者によるグループ会社で勉強会をすることが大切だと思います。

お互いに問題点を共有し、そして過去にあったケースはどのように対応したのか?

もしくは4月1日からの民法改正ならば、どのような対応に変化するのか?

そのような事を議論しました。

 

 

 

 

時代は変わります。

変化に対応できなければ絶滅する・・・というあの有名な言葉にあるように、我々も勉強していかなければなりません。

今後、仕事も激減し、働き方改革、36協定、民法改正、、、様々な変化に対応していかなければなりません。

 

民法改正の答えが、こちらに書いてあります。

 

 

価格は、3,000円(税別)ですw

 

これから、建築業界で独立を考えてる方にとっては、茨の道どころかマグマの海に飛び込むようなものだと思いますw

余談ですが、、

息子が後を継ぐ時には、これらの問題は完璧に整えて(対応して)会社を任せたいと思います。

 

 

感謝

何か、ご相談・ご質問等ございましたら
HPの「お問い合わせ」より遠慮なくメール下さい!
訪問NGの方には、メールで対応致します
弊社は基本的にアポなし訪問は行っておりませんのでご安心ください。

皆様の、夢のマイホームづくりに、少しでもお役にたてれば幸いです
ファイヤー

100周年記念サイトは、こちら
         
営業エリア=熊本市・市近郊(1時間内
初代  村田儀平
二代目 村田正省
三代目 村田和廣(現会長)
四代目 村田英樹(現社長)
宮大工に始まり大正5年より創業百年、四代に渡り歩んで参りました。
昔ながらの手刻み工法にこだわり
厳選した、杉材・桧材100%使用の、本物の自然素材住宅です。

長期優良住宅(手刻みでは九州初)を標準仕様とし、手の届く価格に改正致しました。
(更に太陽光を載せれば、ZEH=ゼロエネ住宅になります)

HPでの価格・仕様書公開は、業界ではタブーとされていますが
あえて、誠実に駆け引きなしで商売させていただきたく公開しております。

目的=手刻みの家づくりで、お客様を幸せにします!

目標=手刻みの素晴らしさを、日々発信します!

ビジョン=社員・大工その家族の物心共の豊かさつくり!

特徴=魂を込めた、「手刻み」による家づくり
プレカット(工場加工)ではなく、棟梁が木の特徴を見極めながら
一棟一棟墨付け・切り込み、魂を込めて家づくりを行います。
10名の専属大工5組で構成され、年間20棟限定です。
創業100年による100年品質。

手刻みにこだわる、私たちの家づくりに、共感していただける
お客様を、心よりお待ちいたしております!


村田工務店 HP k-murata@wonder.ocn.ne.jp

 

 

 

現在、手刻み工務店は全国で1%のシェアしかありません。

99%が工事加工によるプレカット工法です。

だからこそ、その1%に価値があるのです。

私たちの家づくりには、手刻みによる大工の魂が込められています。

その手刻みの素晴らしさを伝えるのが、私の天命ですメラメラ

村田工務店 代表取締役(四代目)

求人メラメラ採用サイトは、こちら。


感謝=ありがとうございます
四方よし(売り手よし・買い手よし・世間よし・天よし)

村田工務店に勤めて、本当に良かったと思えるように。

村田工務店に頼んで、本当に良かったと思っていただけるように。

村田工務店と出会って、本当に良かったと思っていただけるように。

天が味方する、村田工務店であるように。