@仕様・価格改正

最高商品「刻 KiZAMi」の違いとは・・・

みなさん、こんにちは。

いつもあなたの心に、ファイヤー村田です。

今日は、どぎゃん??

珍しく、連発です。

さて

刻の違いとは??

先日お話した通り、11月1日より4つの商品から

「3つの商品」に変更いたしました。

その中でも、最高商品「刻」についてご説明します。

HPの仕様を観て頂ければ解りますが

その通り、最高グレードになっております。

以前は坪60万でしたが、今回の仕様・価格改正に伴い

坪80万に設定させて頂きました。

坪80万というと高い!!という感じがすると思いますが

内容をよく観て頂きますと、逆に安いと思います。

ただ、同じ内容で比較する建築会社は、熊本にはないかもしれません。

標準仕様が坪60万ですので、坪20万の差をご説明します。

仮に40坪の家ならば

内部漆喰・・・・・・・坪3万=120万
床材差額・・・・・・・坪1.5万=60万
エコキュート込・・・・・・・・・・80万
設備グレードUP・・・・・・・・100万
熱交換換気システム・・・・・40万
建具オール無垢・・・・坪2.5万=100万
造作食器棚・・・・・・・・・・・・・・30万
テーブル・・・・・・・・・・・・・・・・20万
テレビボード・・・・・・・・・・・・・20万
ソファー・・・・・・・・・・・・・・・・・30万
WD(ウッドデッキ)・・・・・・・・・20万
造作収納棚他・・・・・・・・・・・・+α
スタッフ・大工還元・・・・・・・・

計 800万

おおよそは、こんな感じです。


量産ハウスメーカーの坪単価は、一般的に80万~90万と言われています。

自然素材をふんだんに使用し、一棟一棟時間をかけて

手刻みでお造りする家づくり。

その内容(仕様)をよく検討して頂ければ決して高くないかと思いますが

いかがでしょうか?

今後、当社では「本物の住まいづくり」を提供してまいりたいと考えております。

年間棟数は20棟限定です。

量より質で、目の届く範囲で商売していきたいと考えております。

宜しくお願い致します!!




皆様の、夢のマイホームづくりに、少しでもお役にたてれば幸いです 


ファイヤー 


       
                            

          
営業エリア=熊本市・市近郊(1時間内)

宮大工に始まり、大正5年より創業98年ののれん。
昔ながらの手刻みでの、まごころを込めた手づくりの家。
厳選した、杉材・桧材100%使用の、本物の自然素材住宅。
標準仕様(坪60万)は、アイシネン込の驚きの内容を
手の届く価格で設定。
HPでの仕様書公開は、業界ではタブーとされていますが
あえて、誠実に駆け引きなしで商売させていただきたく公開しております。

私たちの家づくりに、共感していただける
お客様を、心よりお待ちいたしております!

 

村田工務店 代表取締役(四代目)