ファイヤー村田(四代目)のブログ

日本の未来を創る「啓育立国」を読んで・・・

皆さん、おはようございます!

いつもあなたの心に、ファイヤーメラメラ村田です。

今日は、どぎゃん??

さて

日本の未来を創る「啓育立国」を読んで

著者 下村博文

皆さんに質問したいのですが、AI(人工知能)が我々人間の知能を上回る事ができると思いますか?

ある調査によると上回ると答えた人は、わずか1%だったそうです。

しかし、ソフトバンクの孫正義さんのAIの話を聴きに来られた方々に同じ質問をしたら、なんと40%だったそうです。

私も上回ると思います。

 

セミナーでこの本と出会いましたが、非常に興味深く、これからの人生を考えさせられました。

流し読みではなく、一行づつ考えながら(イメージ)熟読しました。

今回は、いつもの倍くらい赤線が引いてあるので、そこだけ流し読みしていただければと思いますw

 

教育から啓育・・・

一人一人が自立して主体性に生きる。

想像を絶する未来が訪れる・・・

シンギュラリティ=技術的特異点

私たちの生活が後戻りできないほど変容する来るべき未来のこと。

来たる「2045年問題」・・・

今からあと26年後・・・

私は、74歳・・・w

どんな世界になってるんでしょうね・・・

 

9割の人が無用者階級になるそうです。。

私は、1割の部類に入っておきたい。

仕事がなくなったら生きがいを感じません。

 

仕事をしなくて良いなら、何をされますか??

薬物とゲーム??

その先には破滅しかない・・・

 

この3つが肝だと思いました。

AIが人間を超えられないもの。

その中でもクリエイティビティ(創造性)が重要だと私は思います。

皆さんなら、どの能力が高いですか?

 

 

生きがいとは何なのか・・・

 

今後、1台のスマホが、全人類の知能を上回るらしいです・・・!?

 

日本をダメにしたのが「偏差値評価」?

AIに勝てる人材とは・・・

私は対人的能力かも?w

 

私は何をやることが一番喜びなのか?

やっぱり仕事を通じて、お客様からの満足を感じた時。

もしくは、大切な仲間との上質なひと時。

 

毎月行っているファイヤー塾がまさに、それだと思いました。

プラスになっているかは微妙ですがw

 

夢と志。深いですね。

自分の存在が、多くの人達に喜びと幸福感を与える事ができたのか?

 

求人氷河期の中で、如何に主体的に行動できる人財を確保できるか?

 

そんな会社にしたいですね。

 

今までの年功序列をぶち壊す考え方ですね。

社員に対しての「啓育」は可能性に蓋をせず自らが主体性を持って仕事をする仕組みづくりが大切だと思いました。

私も勉強はあまり得意ではありませんでした。

1浪+1留=2年遅れで社会人になりましたが、今考えるとそれがあったから良かったのかもしれません。

絶対に挽回してみせる!!

 

現在、親子で毎月英会話を習っています。

この本を読んで、息子に留学を進めました。

「検討する・・・」とLINEがきましたw

本音を言うと私は今からでも留学したい気持ちがあります。

英語がわかると世界の「見え方」が変わるからです。

 

1から10まで教えるのではなく、自らに考えさせる。

自己肯定感・自己概念を高めるのは、やはり「内発的動機付け」にあると思います。

(俺はできるんだ!!)

 

素晴らしいですね。

 

子供の教育が一番難しいと良く聞きます。

任せるだけではいけませんが、ある程度親の背中を見せることは大切だと思います。

 

親が興味を持たなければ、子供は興味を持たない。

何を見せるのか・・・

 

潜在意識の開花。

 

これは気をつけないといけませんね。

子供との会話、人との会話の時はなるべくスマホには触らないように心がけています。

 

全能力を傾けて仕事に打ち込む!

悩むのは、その後。

 

なぜ、人は不幸感を感じるのか?

自分を変えたくないから、ストレスになるのだと学びました。

(正しさのパラダイム)

10年徹底したら、その道のプロになる。

私は大工ではありません。だから当然「手刻み」は出来ません。

しかし、村田工務店の手刻みによる家づくりの素晴らしさを伝え続けて参りました。

10年間1,000以上のブログで。

気がついたら、web契約90%になっていました。

これからも地道に続けて行きます。

私の会社での能力はそれだと理解しています。

「隣の芝生は青く見える」

もしかしたら、もっと過酷な状況になるかもしれません。

 

「神は乗り越えられる試練しか与えない。」

私の好きな言葉です。

私は、仏教ですw

 

先見の目を持つ。

社長の責任は誰も取ってはくれません。

だから、社長は舵取りを失敗してはならない。

全社員・その家族の命を背をっているから・・・

 

これから50代の方の生き方は難しくなるとあります。

自分の「正しさ」を押し付けても響かないから・・・とあります。

若い人への接し方が、ますます難しくなりますね。。

 

仕事に全力で尽くすのは、自分に対して全力を尽くすことである。

良い言葉ですね。

 

働き方改革・・・

休みを増やして会社の低迷になれば本末転倒である。

休みを増やして会社の「利益」を確保する。

 

実は、あるプロジェクトを水面下で進めようと考えています。

詳しくは話せませんが、これが成功するとより効果的に受注に繋げることが出来ます。

そのキーワードが・・・そう、ブログです。

 

あなたらしく・・・

 

我々工務店に課せられた最大のテーマは、この「空き家問題」だと思います。

だから、村田工務店はリノベーション=古民家再生住宅に力を入れています。

今後、大きな柱となります。

 

商品を選ぶ時代。

大量生産ではなく、量より質。

手刻みの家づくりによる、圧倒的な質。

 

本の中で、年収900万までは幸福度は上がるが、それ以上は比例しないとありました。

幸せとは、金だけが全てじゃないと言うことでしょうか?

自分らしく生きる。

 

志とは何か?幸福とは何か?

永遠のテーマですね。

 

下村先生、ありがとうございました。

自分のこれからの人生を考える上で大変良い情報と出会えました。

自分らしく・・・生きて参ります。

 

価格は1,600円です。

 

 

 

 

感謝

何か、ご相談・ご質問等ございましたら
HPの「お問い合わせ」より遠慮なくメール下さい!
訪問NGの方には、メールで対応致します
弊社は基本的にアポなし訪問は行っておりませんのでご安心ください。

皆様の、夢のマイホームづくりに、少しでもお役にたてれば幸いです
ファイヤー

100周年記念サイトは、こちら
         
営業エリア=熊本市・市近郊(1時間内
初代  村田儀平
二代目 村田正省
三代目 村田和廣(現会長)
四代目 村田英樹(現社長)
宮大工に始まり大正5年より創業百年、四代に渡り歩んで参りました。
昔ながらの手刻み工法にこだわり
厳選した、杉材・桧材100%使用の、本物の自然素材住宅です。

長期優良住宅(手刻みでは九州初)を標準仕様とし、手の届く価格に改正致しました。
(更に太陽光を載せれば、ZEH=ゼロエネ住宅になります)

HPでの価格・仕様書公開は、業界ではタブーとされていますが
あえて、誠実に駆け引きなしで商売させていただきたく公開しております。

目的=手刻みの家づくりで、お客様を幸せにします!

目標=手刻みの素晴らしさを、日々発信します!

ビジョン=社員・大工その家族の物心共の豊かさつくり!

特徴=魂を込めた、「手刻み」による家づくり
プレカット(工場加工)ではなく、棟梁が木の特徴を見極めながら
一棟一棟墨付け・切り込み、魂を込めて家づくりを行います。
10名の専属大工5組で構成され、年間20棟限定です。
創業100年による100年品質。

手刻みにこだわる、私たちの家づくりに、共感していただける
お客様を、心よりお待ちいたしております!


村田工務店 HP k-murata@wonder.ocn.ne.jp

現在、手刻み工務店は全国で1%のシェアしかありません。

99%が工事加工によるプレカット工法です。

だからこそ、その1%に価値があるのです。

私たちの家づくりには、手刻みによる大工の魂が込められています。

その手刻みの素晴らしさを伝えるのが、私の天命ですメラメラ

村田工務店 代表取締役(四代目)
 


感謝=ありがとうございます
四方よし(売り手よし・買い手よし・世間よし・天よし)

村田工務店に勤めて、本当に良かったと思えるように。

村田工務店に頼んで、本当に良かったと思っていただけるように。

村田工務店と出会って、本当に良かったと思っていただけるように。

天が味方する、村田工務店であるように。