ファイヤー村田(四代目)のブログ

日本の住宅、なぜ寒いの??

みなさん、おはようございます。

いつもあなたの心に、ファイヤー村田です。

今日は、どぎゃん??

昨日のブログは2133でした!!

スタッフ・大工さんの読書感想文?を観ていただき

ありがとうございました!!

さて

日本の住宅、なぜ寒いの?

今朝、部長(出田)が「FBで何か載っとるごたっですよ!」との事で

この記事が。

日経新聞 1月6日

いいこと書いてありました!

低温は万病のもと・・・

家の断熱性能が低いと、当然家の中が寒く

「ヒートショック」になりやすいですよね。

年間約2万人の方が、これで亡くなっているみたいです!?

先進国の中でもワースト2・・・

いかに日本の意識が低いかが解ります。

住宅もしかりです。

消費者の意識次第・・・

工務店の取り組み方も様々ですが

消費者(お客様)の意識が変われば日本の住宅が変化する、とあります。

断熱性能を上げるためには、いくつかやり方がありますが

概ね2つ

1、断熱材を強化する

2、窓(サッシ)を強化する

建築会社には、仕様書があります。

仕様書を見れば、断熱材・サッシ等の性能が解ります。

これらを比較することも大切だと思います。

しかし、一般の素人の方で、この性能を分析するのは難しいと思います。

当社では、これを解りやすくする為に数字で表記するようにしています。

それが、水道・光熱費シミュレーションです。

高性能住宅が、どれほどの省エネ(メガジュール)で

年間、どれほどの節約になるのか??

これを、数字で表しています。
(1月24.25日完成見学会で閲覧可能)

今年の4月から新・省エネ基準に変わります。

熊本もまだまだレベルが低いので全体的に性能が上がり

熊本から九州、そして日本の住宅が変わっていけるように

これからも情報を発信したいと思います。

普段は一切見ませんが、いい新聞でした。


皆様の、夢のマイホームづくりに、少しでもお役にたてれば幸いです 


ファイヤー 


       
                            

          
営業エリア=熊本市・市近郊(1時間内)

宮大工に始まり、大正5年より創業98年ののれん。
昔ながらの手刻みでの、まごころを込めた手づくりの家。
厳選した、杉材・桧材100%使用の、本物の自然素材住宅。
標準仕様(坪60万)は、長期優良住宅・低炭素住宅・省令準耐火構造
外壁漆喰・そしてアイシネン気密断熱システム全て込みの驚きの内容を
手の届く価格に変更致しました。
HPでの価格・仕様書公開は、業界ではタブーとされていますが
あえて、誠実に駆け引きなしで商売させていただきたく公開しております。

手刻みにこだわる、私たちの家づくりに、共感していただける
お客様を、心よりお待ちいたしております!

を込めた手刻みで、あなたの心にみます。

 

村田工務店 代表取締役(四代目) 
 


感謝=ありがとうございます

村田工務店に勤めて、本当に良かったと思えるように。

村田工務店に頼んで、本当に良かったと思っていただけるように。

村田工務店と出会って、本当に良かったと思っていただけるように。

天が味方する、村田工務店であるように。

四方よし(売り手よし・買い手よし・世間よし・天よし)