ファイヤー村田(四代目)のブログ

全現場進捗状況・・・

みなさん、おはようございます。

いつもあなたの心に、ファイヤー村田です。

今日は、どぎゃん??

台風、大したことなくて良かったですね!

今日は、秋晴れの清々しい天気です!

今朝、メールを見たらこんなのがありました。

初めまして。
現在、某工務店で棟梁として働いている大工ですけど
やっぱり手刻みをして家を建てたいと思い、メールしてみました。
まだ募集はされていられるんでしょうか。
やる気はあるので一度現場だけでも見せてもらえたら。
ちなみに年齢は35歳で過去10棟ほど刻んで建てました。

実は、先日も同様な大工さんからの問い合わせがありました。

共感していただき、嬉しい限りです。

手刻みには、手刻みの素晴らしさがあります。

工場で大量生産されるケーキと

パティシエが、一つずつ作るケーキ

特別な日に特別な人に渡すなら

どちらがいいですか??

朝から、少しキザでした。

さて

全現場進捗状況

川尻のU様邸

瓦工事が行われていますが

台風前に終わって良かったです。

現場監督の村上が、打ち合わせをしています。

帝王こと、中津はんです。

サッシの打ち合わせです。

大工さんと、サッシ屋さんと

一緒に現場で打ち合わせをします。

現場に行かないと、机の上だけでは気づかない事があります。

当社は一貫性です。

現場監督が、営業・設計・製図・IC(インテリア・コーディネーター)

申請・アフターと全て一人で行います。

窓口がひとつで安心です。

合志市豊岡のS様邸

瓦工事が終わりました。

井芹大工が、サッシをはめています。

うちでは、大工さんがサッシを付けます。

その方が、安心だからです。

JIOの躯体検査も無事に合格しました。

確認はしてませんが、多分合格してると

思います。

合志市須屋のT様邸

アイシネン工事が行われました。

暑く吹きすぎた分は、こうしてカットします。

内壁を貼るのに、邪魔になるからですね。

屋根・壁・基礎とこのように隙間なく吹き付けます。

なので、断熱性能が高いわけで

エアコン等の光熱費の削減に繋がります。

太陽光のエネルギーで、機械(アクティブ)をガンガン使うやり方もありますが

出来るだけ、その逆がパッシブ(自然)で良いかと思います。

木村棟梁が、天井の下地を組んでいます。

これをして、アイシネンを施工させるところもあるみたいですが

職人さんが相当やりにくいので、順番を間違えないようにしましょう。

余談ですが

先日、新築祝いで田邊大工と二人で行ったみたいですが

12時まで飲まされて潰されたみたいです(笑)

木村くんは、酒が弱いからね。

T様、ご迷惑をおかけしました。。

城南町のF様邸

先日、大分から工務店御一行様がいらっしゃいました。

現場の綺麗さに、相当たまがっておられました。

魂を刻む。

オモカジ、イッパイ!!

現場管理でロゴシートがあります。

どこに、どう付けようかと村上が悩んでいるようです。

てか、なんで身体に巻いとるんじゃ!?

永田の仕業だな。

ほら。

こんな感じで、玄関の表・裏に貼ります。

施主様の顔が見えると、職人さんもやはり違うわけです。

「お世話になります!」と、挨拶できますからね。

同様に、施主様が見ても安心されると思います。

これが、現場管理だと思います。

御幸笛田のK様邸

カリフォルニア・サーフ!

井手大工が、点検口の施工をしております。

一方、上田棟梁は隣接するリノベの施工なう。

昔の梁もこんな感じで生かしております。

勾配天井にすれば出来る訳ですね。

DKも同様に、梁を見せています。

完成が楽しみです!

先日、こんな話がありました。

「村田さんのブログお陰で、力塾に入ったし
仕事も真剣にやるように変わった。
ありがたいと思ってます。」

勝っちゃん、ありがとない!

皆様の、夢のマイホームづくりに、少しでもお役にたてれば幸いです 

ファイヤー 

       
                            

          
営業エリア=熊本市・市近郊(1時間内)

宮大工に始まり、大正5年より創業98年ののれん。
昔ながらの手刻みでの、まごころを込めた手づくりの家。
厳選した、杉材・桧材100%使用の、本物の自然素材住宅。
標準仕様(坪50万)は、アイシネン込の驚きの内容を
手の届く価格で設定。
HPでの仕様書公開は、業界ではタブーとされていますが
あえて、誠実に駆け引きなしで商売させていただきたく公開しております。

私たちの家づくりに、共感していただける
お客様を、心よりお待ちいたしております!

 

村田工務店 代表取締役(四代目) 
 


感謝=ありがとうございます