ファイヤー村田(四代目)のブログ

全体ミーティング・・・

みなさん、こんにちは。

いつもあなたの心に、ファイヤー村田です。

今日は、どぎゃん??

さて

全体ミーティング

毎月、月末にスタッフ・大工さん全員でミーティングを行っております。

かれこれ10年近く続いていると思います。

まず、部長から大工工程表の説明がありました。

私は、議事録係りです。

お陰さまで、今年の仕事は見えておりますが

手刻みゆえの悩みがあります。

作業場状況表です。

自宅の隣にある作業場は、限られたスペースしかないので

3組みが限界です。

赤線が墨付け~切り込み中という事です。


5組がそれぞれ重ならないように協力し合いながら

仕事をする、いわゆるワークシェアリングが大切です。

以前は、それぞれ自分たちの都合で行っておりましたが

皆で協力するように変わりました。



仕事がある「感謝」が解っていただいたからです。

司会の永田からの議題は「省令準耐火構造の注意点」です。

議題は、各担当が毎月自分たちで決めます。

私は、議事録に徹します!

省令準耐火構造とは・・・

簡単に言えば、燃えにくい構造で火災保険が約半額になります。
(坪単価1万UP、現在の新・標準仕様は込)

なので、天井板の下地は不燃ボードを貼らなければなりません。

5組の大工チーム、それぞれが同じ施工をしなければなりません。

良い仕事は、皆で共有する。

出し惜しみせずに、全てをさらけ出す事がレベルUPにつながります。

お風呂も同様に壁・天井を不燃ボードで囲わなければなりません。

包んでしまえば解りませんが、このような工事が必要になります。

お客様での判断は難しいので、「お宅は省令準耐火構造ですか??」と

建築会社さんに尋ねたらよろしいかと思います。

今回のミーティングでは足りないので、次回は

直接現場で勉強会をしようと思います。

これから、当社はどんどんレベルを上げていきます。

単価は若干高くなりますが、それが本当にお客様の為になるからです。


何か、ご質問があられましたら

HPの「お問い合わせ」より遠慮なくメール下さいませ。

当社は基本的にアポなし訪問は行っておりませんのでご安心ください。

皆様の、夢のマイホームづくりに、少しでもお役にたてれば幸いです 

ファイヤー 

                         
          
営業エリア=熊本市・市近郊(1時間内)

宮大工に始まり、大正5年より創業98年ののれん。
昔ながらの手刻みでの、まごころを込めた手づくりの家。
厳選した、杉材・桧材100%使用の、本物の自然素材住宅。
標準仕様は、長期優良住宅(手刻みでは九州初)・低炭素住宅・省令準耐火構造
外壁漆喰・そしてアイシネン気密断熱システム全て込みの驚きの内容を
手の届く価格に変更致しました。
HPでの価格・仕様書公開は、業界ではタブーとされていますが
あえて、誠実に駆け引きなしで商売させていただきたく公開しております。

特徴=魂を込めた手刻みの家づくり
利点=プレカット(工場加工)ではなく、棟梁が木の特徴を見極めながら
   一棟一棟墨付け・切り込み、魂を込めて家づくりを行います。
   11名の専属大工5組で構成され、20棟限定で安心です。
   100年の会社の歴史は、100年の家族の安心。
      
手刻みにこだわる、私たちの家づくりに、共感していただける
お客様を、心よりお待ちいたしております!

を込めた手刻みで、あなたの心にみます。

 

村田工務店 代表取締役(四代目) 
 


感謝=ありがとうございます


村田工務店に勤めて、本当に良かったと思えるように。

村田工務店に頼んで、本当に良かったと思っていただけるように。

村田工務店と出会って、本当に良かったと思っていただけるように。

天が味方する、村田工務店であるように。

四方よし(売り手よし・買い手よし・世間よし・天よし)