@仕様・価格改正

仕様変更の理由 その1・・・

みなさん、おはようございます。

いつもあなたの心に、ファイヤー村田です。

今日は、どぎゃん??

さて

仕様変更の理由 その1

昨日、標準仕様の変更について述べましたが

その理由について、ご説明いたします。

断熱材は、各社様々です。

当社は、アイシネンを採用しておりますが

これらには性能を表す、数字があります。

結論から言いますと、住宅エネルギーの性能は☆で評価されます。

今後、当社は全棟この表示を提出しようと考えております。

☆3つ頂きました!!

みたいな感じですね。

要するに、今後この省エネルギーレベルが、どれだけのメリットになるかが

計算で出るようになります。

仮に、一般的な住宅より年間30万のメリットがあれば

30万×35年=1050万

35年間で約1000万のメリットがあるということになります。

さて、坪10万高い家は

35坪×10万=350万です。

坪50万の家と、坪60万の家

果たして、どちらの家が安いでしょうか??

これが、水道・光熱費シュミレーションです。

今後、恐らく全ての新築でこの表示が義務付けになると思います。

住宅の全ての消費エネルギーが解るわけです。

その省エネ住宅を作るためには、これらの省エネ機器を使用する訳です。

その為に、性能が上がる分、当然価格は上がります。

今後、当社でもこれらの計算をして

住宅の性能を、数字で表現しようと考えております。

明確に。

MJ(メガジュール)、何かこんな数字みたいです。。

車でも、ハイブリッド車は高いけど

燃費はいいですよね。

L20Kも違ったら、元を取るまそんなにかからないかもしれませんよね。

今後は、省エネを皆で考えないといけないと思います。

皆様の、夢のマイホームづくりに、少しでもお役にたてれば幸いです 

ファイヤー 

       
                            

          
営業エリア=熊本市・市近郊(1時間内)

宮大工に始まり、大正5年より創業98年ののれん。
昔ながらの手刻みでの、まごころを込めた手づくりの家。
厳選した、杉材・桧材100%使用の、本物の自然素材住宅。
標準仕様(坪60万)は、アイシネン込の驚きの内容を
手の届く価格で設定。
HPでの仕様書公開は、業界ではタブーとされていますが
あえて、誠実に駆け引きなしで商売させていただきたく公開しております。

私たちの家づくりに、共感していただける
お客様を、心よりお待ちいたしております!

 

村田工務店 代表取締役(四代目) 
 


感謝=ありがとうございます