ファイヤー村田(四代目)のブログ

今こそ、STAY HOME・・・

皆さん、こんにちは!

いつもあなたの心に、ファイヤーメラメラ村田です。

今日は、どぎゃん!?

 

さて

今こそ、STAY HOME

 

 

今回の熊本県南部水害により被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

数十年に一度の豪雨・・・

球磨川が信じられない光景です。

 

熊本地震が落ち着いたと思ったら、コロナウイルスが発生し、そして豪雨による災害・・・

なぜ熊本だけが・・・

やるせ無い気持ちです。

 

 

自然の力は本当に恐ろしいものです。

今なお現場で対応されておられる自治体・ボランティアの方々に心より敬意を評します。

私に何かできることはないか・・・

 

しかし、無責任に一人でボランティアに行くのは交通渋滞を招き、まして自らの身を危険に晒し逆に迷惑をかけることになりかねません。

ここは、情報を収集して、必要な物資を、必要な所に、最適な人に届けて頂くのが良いのかもしれません。

この後、JPSA熊本支部のメンバーで災害対策のMTGを行う予定です。

 

 

 

災害といえば、やはり4年前の熊本地震を思い出します。

震度7を二回経験しました。

 

 

益城町出身の私の自宅は倒壊しました。

この写真は本震から数日後の余震で一階部分が完全に潰れた状態です。

今見ても心が痛みます。

 

 

 

会社は、創業100年新築実績1000棟以上、地元益城町ということで被害件数が400件を超えました。

小さな工務店でこれだけの被害件数をどう対応して良いのか・・・

本当に毎日が辛く大変でした。

 

 

 

 

 

全国からの物資が届いた時には本当に涙が出ました。

人の優しさ温もりを感じました。

「がんばらなきゃ!!」って思えました。

人に助けられました。

 

 

そこで思うことがあります。

 

今、村田工務店ができることは・・・

やはり、家づくりを通してお客様を幸せにする事。

手刻みによる家づくりで、ご家族が安心・安全・快適に過ごして頂ける「家」を提供する事。

 

 

この写真は、今から13年前の写真です。

13年後の今も変わらないものは「手刻み」です。

この先もずっと手刻み一筋でいくと思います。

 

 

村田工務店を四字熟語で例えるなら、「不易流行」が当てはまります。

不易=手刻み(日本の伝統工法を100年守り続けている)

流行=マーケティング(三代目紹介80%・四代目WEB90%)

 

 

コロナが起きて変えたことは、オンライン商談での接客です。

(現在は、オフライン=面談での接客に戻しています)

 

 

 

そして、情報提供に関しては、このブログと・・・

 

 

YouTubeです。

オンラインとYouTubeは、コロナが起きなければ一生やっていなかったかもしれません。

お客様が求めているものは、「情報」だと思います。

それも、自分たちに必要とする情報。

 

 

 

今だから、こんな時だからこそ、「STAY HOME」

私たちが今、必要とする家とは何か?

私たちが今、本当に求めている家とは何か?

考えてみませんか?

 

 

感謝

「1%の価値観」・・・

現在、手刻み工務店は全国で1%のシェアしかありません。

99%が工事加工によるプレカット工法です。

だからこそ、その1%に価値があるのです。

私たちの家づくりには、手刻みによる大工の魂が込められています。

その手刻みの素晴らしさを伝えるのが、私の天命です。

村田工務店 代表取締役(四代目)

村田工務店Homepage 

村田工務店Instagram

村田工務店Facebook

村田工務店Twitter

村田工務店求人サイト

ファイヤー村田のYouTube

 

有限会社 村田工務店

〒861-2106 熊本市東区東野2-6-1

TEL 096-367-0811

Mail k-murata@wonder.ocn.ne.jp

気になる方は、遠慮なくお問い合わせください。

資料請求は、こちら。