魂を込めた、上棟式!!

上棟式・・・in 菊陽町原水

みなさん、おはようございます。

いつもあなたの心に、ファイヤー村田です。

今日は、どぎゃん??

4日ブログをサボって申し訳ありません!

なのに昨日は1000アクセスありました。

また、気合入れて書いていきます!

さて

上棟式

昨日、菊陽町原水で棟上げが行われました。

気温7度

韓国のマイナス7度に比べたら、寒くないです。

いや、寒かったですね。。

初めに、ご主人と木村棟梁で御神酒で四方を清めました。

そして、恒例の「入魂式」

奥様、スタンバイOK!

奥「ちょっと、待ちなっせよ!!」

奥「よし、よかよ!」

無事に大黒柱が立ちました!

奥様、流石です!!

さあ、始まります!

こちらの家は、2階建て38坪です。

5寸の片流れで、南面には太陽光が10K近く載ります。

また、ゼロエネ住宅です。
(補助金165万)

紙を巻いているのは、化粧部分です。

登り梁です。

これだけの勾配を墨つけした木村棟梁は

まさに神の手を持つ一人です。

(昨日は、プレッシャーで寝れなかったみたいです。)

いい感じの吹き抜けになりそうです。

お昼、ご主人からご挨拶をいただきました。

そして、私が。

この度は、数ある建築会社の中から当社をご指名いただきまして

誠にありがとうございます。

寒い中の、のっぺ汁が最高でした!

何回も言いますが、当社は手刻みです。

木村棟梁が、遅くまで墨つけをしていました。

プレカットならば、一日で終わりますが

墨つけ~手刻みでは40坪の家で40人工かかります。

2人で行いますので20日間かかるわけです。

2人×15000円=30,000円×20日=60万

60万÷40坪=1.5万


つまり、手刻みは坪1.5万高くなるわけです。

しかし、そこにこだわる訳です。

昼のエネチャージで一気に元気が出ました。

日が暮れるまでには、屋根仕舞いまで終わってよかったです。

紙貼りも終わりました。

お寺さんが夕方お祓いをされました。

珍しいですね。

部長が扇を作って

木村棟梁が取り付けました。

これで、末永く家家族をお守り頂けることでしょう。

全てが終わった頃には

すっかり日が暮れていました。

子供さんも駆けつけてくれて

家族で記念写真。

Y様おめでとうございます!!

これから、木村棟梁をはじめ会社一丸となり頑張ります!!



皆様の、夢のマイホームづくりに、少しでもお役にたてれば幸いです 


ファイヤー 


       
                            

          
営業エリア=熊本市・市近郊(1時間内)

宮大工に始まり、大正5年より創業98年ののれん。
昔ながらの手刻みでの、まごころを込めた手づくりの家。
厳選した、杉材・桧材100%使用の、本物の自然素材住宅。
標準仕様(坪60万)は、アイシネン込の驚きの内容を
手の届く価格で設定。
HPでの仕様書公開は、業界ではタブーとされていますが
あえて、誠実に駆け引きなしで商売させていただきたく公開しております。

私たちの家づくりに、共感していただける
お客様を、心よりお待ちいたしております!

 

村田工務店 代表取締役(四代目) 
 


感謝=ありがとうございます