魂を込めた、上棟式!!

上棟式・・・in 城南町

みなさん、おはようございます。

いつもあなたの心に、ファイヤー村田です。

今日は、どぎゃん??

週2のトレーニングは、やっぱりコタエルゼ・・・

さて

上棟式

昨日、城南町F様邸の上棟でした。

本日も晴天なり!

台風の心配で予定を伸ばして正解でした。

50坪超の二世帯住宅です。

梁に紙を巻いてるところは、化粧になります。

今回のオレンジヘルは・・・

そう、港川人の荒木棟梁です。

やっぱ、あんた半端なく黒いぜ!!

クレーンがあるから、今は便利ですね。

昔は人力で上げていたのですから

凄いですね。

昼の席

みんなテンションが上がっているのは・・・

そう、馬刺し!!

キターーーーー!!

ビールまでお土産をいただいて

ありがとうございます!

このお礼は・・・

いや、倍返しさせていただきます!

F様との出会いは

3年前?同じ城南町での完成見学会でした。

そちらも二世帯住宅だったからです。

数ある建築会社の中から当社をご指名いただきまして

改めて御礼申し上げます。

ありがとうございました!

当社は、昔ながらの墨つけ~手刻みです。

荒木棟梁も遅くまで墨つけを頑張っておりました。

ご苦労様です。

吉川大工が、その墨つけされたのを

手刻みする訳です。

確かに、プレカットが早いのは解ります。

工期短縮になり金額も70~80万人件費が安くなりますので

魅力です。

しかし、我々は手刻みにこだわります。

一棟一棟、魂を込めて造りたいからです。

手刻み工法を、絶やしては絶対になりません。

あと2年で創業100年です。

亡き先人達も見守ってくれてると思います。

ですよね!?

そう、我々にノーはない!

いや、これは力塾のセリフでした。。

我々は、誇りを持っています!

共感して頂ければ幸いです。

馬刺しを食べて、加速装置ON!

一気に2階桁まで組み上がり・・・

タルキも終わって・・・

屋根板(桧の板)まで終わることが出来ました。

坪数が大きいので、難しいかな?と思っておりましたが

良かったです!

馬刺しの影響だと思います。

もちろん冗談ですよ。

最後に荒木棟梁が扇をあげました。

これで、100年いやそれ以上

永く家族を守ってくれることでしょう。

我ながら、いい事言います。

話は変わりますが、あなたはナルでしょ??と

良く聞かれますが、ナルです。

人生、一生に一回しかない訳ですから

自分を一生嫌いよりも

一生好きな方が、幸せだと思うからです。

戻します。

でたーーーー!

やりたいだけ!!(笑)

腰が全く入っておりませんが・・・

失礼しました。

ありがとうございます。

察するに

奥様のご命令ではないかと・・・

違っていたらゴメンなさい。

そう、これくらい押さないとですね!

ちなみに、ここは福島ですが(爆)

ケヤキの尺角大黒柱なんて高すぎて買えない!!

福島の大工さんたち

元気かな~

お父様お母様も駆けつけてくれて

ありがとうございます!

F様、本日は誠におめでとうございました!

これから気合入れてお造りいたします!

皆様の、夢のマイホームづくりに、少しでもお役にたてれば幸いです 

ファイヤー 

       
                            

          
営業エリア=熊本市・市近郊(1時間内)

宮大工に始まり、大正5年より創業98年ののれん。
昔ながらの手刻みでの、まごころを込めた手づくりの家。
厳選した、杉材・桧材100%使用の、本物の自然素材住宅。
標準仕様(坪50万)は、アイシネン込の驚きの内容を
手の届く価格で設定。
HPでの仕様書公開は、業界ではタブーとされていますが
あえて、誠実に駆け引きなしで商売させていただきたく公開しております。

私たちの家づくりに、共感していただける
お客様を、心よりお待ちいたしております!

 

村田工務店 代表取締役(四代目) 
 


感謝=ありがとうございます