魂を込めた、上棟式!!

上棟式・・・in 合志市豊岡

みなさん、こんばんは。

いつもあなたの心に、ファイヤー村田です。

今日は、どぎゃん??

いや~久しぶりのトレーニング

気持ちよかった!

ぶら下がってるだけですが!!

いえせんプレゼンが完成して眠くて眠くてしかたありませんが

書きますね。

そう、あなたの為に!!

さて

上棟式

先日、合志市豊岡で棟上げが行われました。

秋晴れの最高な天気でした!

朝から、お父様と川上棟梁で

四方を清めました。

そして、恒例の入魂式

大黒柱が無事に建てられました。

さあ、いよいよ始まります!

カキーーーン

コキーーーン

かけやの音が心地よく響きわたります。

足場からの撮影ですが

高所恐怖症の私にとっては

かなり大変です。

絶対にあそこに立てないです!

丸太のタイコ梁が3本連なっています。

アイ・ラブ・ユー

みたいな感じかな。

木村大工がまさにカケヤを打っているタイミングを

激写しました。

止めさせたと言ったほうが

適切ですが。

午前中には、2階の桁まで組みあがりました。

早いです。

ご指名ですので

パシャリ。

指名料は、サービスです。

下で見守られてます。

隣の植木屋さんが気になりますが。

お昼は、我々だけでいただきました。

実は、ご主人は主張でアメリカにおられます。

なので、アメリカに想いを伝えたいと思います。

英語で言えば、一部の方にしか解りませんので

日本語で

言いますね。

S様、この度は数ある建築会社の中から

当社をご指名いただきまして

誠にありがとうございます。

アメリカから帰ってこられて

時間ない中、バタバタと決めていただき

本当にありがとうございました。

川上棟梁も日曜・祭日休み返上で

遅くまで頑張っておりました。

井芹大工も、青色のコルセットを巻いて

切込を頑張っておりました。

プレカット(工場加工)にすれば早いのですが

そこは、手づくりにこだわりたい訳です。

創業約100年の匠の技があります。

そこに、魂が入っております。

大工さんは口下手ですが、想いが入っております。

棟梁が図面を書く。

棟梁が図面を観る。

棟梁だから気づく。

サンキュー

エネチャージが終わり

一気に進みました!

永田と村上も加勢に入りました。

屋根板は、合板でなく桧の板です。

水に濡れても変形がなく強いです。

瓦屋さんも駆けつけて

無事に紙まで貼ることが出来ました。

上等な上棟でした。

扇も付けられて

家内安全です。

S様、本日は誠におめでとうございます!

HPで進捗状況を更新していきますので

アメリカからご覧下さいませ!

サンキュー

皆様の、夢のマイホームづくりに、少しでもお役にたてれば幸いです 

ファイヤー 

       
                            

          
営業エリア=熊本市・市近郊(1時間内)

宮大工に始まり、大正5年より創業98年ののれん。
昔ながらの手刻みでの、まごころを込めた手づくりの家。
厳選した、杉材・桧材100%使用の、本物の自然素材住宅。
標準仕様(坪50万)は、アイシネン込の驚きの内容を
手の届く価格で設定。
HPでの仕様書公開は、業界ではタブーとされていますが
あえて、誠実に駆け引きなしで商売させていただきたく公開しております。

私たちの家づくりに、共感していただける
お客様を、心よりお待ちいたしております!

 

村田工務店 代表取締役(四代目) 
 


感謝=ありがとうございます