ファイヤー村田(四代目)のブログ

やりがいのある仕事とは・・・

みなさん、おはようございます。

いつもあなたの心に、ファイヤー村田です。

今日は、どぎゃん??

早起きは300万の徳

遅起きは300万の損

あなたは、どっち??

さて

やりがいのある仕事とは

どういう事でしょうね??

聞かれても困りますよね?

南高江のT様邸

現場監督の村上と部長の出田が

田辺大工と打ち合わせをしています。

てか、村上のTシャツは汗だらけですね。

当社はモルタル壁が標準なので

このように左官さんがモルタルを塗ります。

粗塗り~仕上げと二回に分けて塗るわけです。

猛暑での仕事は、本当に大変です。

汗が吹き出るし、頭はボーとするし

体は汗臭いし・・・

ご苦労様です!

10時 12時 15時と3回休憩をします。

でなきゃブッ倒れるからですね。

左官さん達が休憩してますね。

親方「いや~脳うっだすごつ暑かない!」
   (脳みそが出るくらい暑いですね!)

左官「そぎゃんですね。ばってん、よか仕事ばせんばんですね!」
   (そうですね。しかし、いい仕事をしなきゃですね!)

親方「ぬしゃ、よかこつ言うない!漢ない!」
   (あなたは、いい事言うね!素晴らしい人だね!)

左官「建て主さんに、喜んでもらいたかけんですね。」

こういうやりとりがあったのではないかと

妄想します。

中では

木村棟梁が階段を造っています。

当社は、手づくりなんです。

溝を入れた所に

このようにキレイにはめ込まれます。

矢印は、ボードさくりで

この中にプラスターボード(PB)がはめ込まれる訳です。

いい仕事してます。

柱にもこのようにさくり込みます。

田辺大工が一見

伸びているように見えますが

完璧に伸びています。

ご苦労さん!

この状態で、村上が乗っても全く問題ありません。

だいぶん男らしくなってきました。

うちでは、唯一のゆるキャラ?なので

先輩たちは、よく彼にチャチャをいれます。

一見、いじめに見えるかもしれませんが

コミュニケーションだったりする訳で

私は、黙って見守っています。

本人も意外とケロッてしてるし

まあ、この業界キャシャじゃ務まりませんからね。

村上、来年は新人が入るからな!

ちょっと話がズレましたが

階段は手がいる訳です!

養生もキレイにしています。

電気屋さんもこんな格好して頑張っています。

手前に材料がなかったら、仕事しやすいんでしょうけど

こういうのもありますね。

今日のブログは、特にネタがなく

現場写真をボーと見ていたんですが

スタッフが撮った写真を観たら

コレをブログに使ってください!って

頼まれてるような感じがして・・・

だから

やりがいのある仕事とは

こういうものではないのでしょうか!?

仕事とは

楽しくやれば

やりがいだ

ひでき

皆様の、夢のマイホームづくりに、少しでもお役にたてれば幸いです 

ファイヤー 

       
                            

          
営業エリア=熊本市・市近郊(1時間内)

宮大工に始まり、大正5年より創業98年ののれん。
昔ながらの手刻みでの、まごころを込めた手づくりの家。
厳選した、杉材・桧材100%使用の、本物の自然素材住宅。
標準仕様(坪50万)は、アイシネン込の驚きの内容を
手の届く価格で設定。
HPでの仕様書公開は、業界ではタブーとされていますが
あえて、誠実に駆け引きなしで商売させていただきたく公開しております。

私たちの家づくりに、共感していただける
お客様を、心よりお待ちいたしております!

 

村田工務店 代表取締役(四代目) 
 


感謝=ありがとうございます