ファイヤー村田(四代目)のブログ

くまもと希望の星 第20回会合・・・

みなさん、こんばんは。

 

いつもあなたの心に、ファイヤーメラメラ村田です。

 

今日は、どぎゃん??

 

 

 

 

さて

 

くまもと希望の星 第20回会合

 

 

 

先日、弊社で行われました。

 

米ちゃん、顔が半分切れてますが。。

 

 

 

 

早いもので、20回

 

継続は絆なり。

 

 

 

 

 

今回の幹事は、五瀬建築工房の五瀬社長。

 

震災でかなり白髪が増えたようです。

 

 

いや、前から多かったな。

 

 

毎月、持ち回りで幹事は交代です。

 

幹事が議題を決め、会合を段取りします。

 

それが、勤めです。

 

 

 

 

 

はじめに会長挨拶。

 

仮設住宅等で熊本から九州、全国にまで注目されておられます。

 

また、なんといってもタフ。

 

私もタフな方ですが、久原社長は恐らくアンドロイドじゃないかと

 

思っています。

 

 

 

 

 

本題に入ります。

 

 

この、くまもと希望の星のグループは

 

地域型住宅グリーン化事業グループです。

 

同様なグループが全国にあり、長期優良住宅等の補助金は

 

このグループで申請しないと受けられません。

 

 

今回は、補助金の配分、および追加枠の募集に関しての

 

話がありました。

 

弊社も長期優良住宅、認定低炭素住宅、ゼロエネ住宅それぞれ追加申請致しました。

 

 

 

また、復興住宅に関しては

 

このタイミングで書くと色々反響がありますので

 

差し控えたいと思います。

 

正式な受付は10月からとなっておるようです。

(詳しくは、KKNのホームページを参照)

 

 

 

 

 

くまもと希望の星なのに何で、コテ山(柳川在住)がいるのか!?

 

まあ、そこは良しとしましょう。

 

 

 

今回の五瀬さんの議題(悩み)は・・・

 

求人についてです。

 

 

今、特に熊本では震災の影響で建築業界は

 

全体的に人で不足です。

 

弊社も同様です。

 

 

しかしながら、なかなか良い人材を確保するのは

 

現在は厳しいです。

 

 

「皆さんは、どうやってますか?」

 

各社、取り組みを述べました。

 

 

弊社は、明日 YMCA専門学校に求人の説明会に行ってまいります!

 

待つより動くべし!!

 

 

 

 

次に、私が

 

JBN九州次世代の会 第1回会合について述べさせていただきました。

 

5月の発足会から3か月が過ぎ、そろそろ動かないといけません。

 

まだまだ震災の真っ只中ですが、この会の会長である私が引っ張っていかないと。。

 

 

記念すべき第1回は、佐賀のジョージホーム。

 

副会長でもあるジョージこと井本社長が幹事です。

 

ジョージ頼むぜ!!

 

 

 

 

我々、くまもと希望の星のメンバーは

 

熊本一、いや日本一の絆があると思います。

 

同業者でここまで腹を割って話し合える会は、全国でも少ないでしょう。

 

 

うわべだけの会は、ただの飲み会中心が殆どです。

 

 

 

 

 

久原社長が会長で、私が噴く会長みたいな感じです。

 

副会長は、会長を全面的にサポートしなければなりません。

 

なあ、エージ、ジョージ!!

 

 

トップが嫌われ役を言ったら、補佐。

 

トップがダラけたら、苦言!

 

トップに理解がなかったら、皆んなに説得から納得。

 

 

 

 

 

人財は宝なり。

 

同業者の悩みは、同業者が一番理解があります。

 

経営者も然り。

 

 

 

 

くまもと希望の星の役員の一人 中津社長。

 

いつもブログネタの写真は、この方が撮ってます。

 

販売店ですが我々工務店のサポートを全面的にされておられます。

 

 

日本国旗がウケますが(笑)

 

 

 

 

 

 

これからも頑張ります!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

100周年記念サイトは、こちら

 

何か、ご質問があられましたら
HPの「お問い合わせ」より遠慮なくメール下さいませ。
訪問NGは、メールで対応致します

弊社は基本的にアポなし訪問は行っておりませんのでご安心ください。

皆様の、夢のマイホームづくりに、少しでもお役にたてれば幸いです 
 

ファイヤー 

                         
          
営業エリア=熊本市・市近郊(1時間内

初代  村田儀平 
二代目 村田正省 
三代目 村田和廣(現会長)
四代目 村田英樹(現社長)
宮大工に始まり大正5年より創業百年、四代に渡り歩んで参りました。
昔ながらの手刻み工法にこだわり
厳選した、杉材・桧材100%使用の、本物の自然素材住宅です。

標準仕様は、長期優良住宅(手刻みでは九州初)・低炭素住宅・省令準耐火構造
外壁漆喰・そしてアイシネン気密断熱システム全て込みの驚きの内容を

手の届く価格に変更致しました。
(ちなみに、標準仕様に太陽光を載せれば、ZEH=ゼロエネ住宅になります)

HPでの価格・仕様書公開は、業界ではタブーとされていますが
あえて、誠実に駆け引きなしで商売させていただきたく公開しております。

特徴=魂を込めた、「手刻み」による家づくり
   プレカット(工場加工)ではなく、棟梁が木の特徴を見極めながら
   一棟一棟墨付け・切り込み、魂を込めて家づくりを行います。
   10名の専属大工5組で構成され、年間20棟限定です。
   創業100年による100年品質。
      
手刻みにこだわる、私たちの家づくりに、共感していただける
お客様を、心よりお待ちいたしております!

を込めた手刻みで、あなたの心にみます。
 

 

村田工務店 代表取締役(四代目) 
 

 


感謝=ありがとうございます

村田工務店に勤めて、本当に良かったと思えるように。

村田工務店に頼んで、本当に良かったと思っていただけるように。

村田工務店と出会って、本当に良かったと思っていただけるように。

天が味方する、村田工務店であるように。

四方よし(売り手よし・買い手よし・世間よし・天よし