村田 幸のブログ

『売上が伸びる接客』を読んで

この本の著者の鈴木さんは、大学時代マクドナルドでアルバイトを始め、
接客コンテステで1位を受賞、大学卒業後にルイ・ヴィトンに入社、全く売れない期間も経験しながら入社三年目に年間売上2億円を超え
トップセラー隣表彰されるという実績を持っている方です。

 実績だけを知ると、生まれながらにして、社交性やポジティブな考えの持ち主の様に思われますが、本を読んでいくと幼少期の頃は、人前に全く出られないタイプの性格でネガティブな不安ばかりを持っていたろうです。

 そんな、鈴木さんがなで接客において突飛を取ることが出来たかについて
実体験を基に失敗談も取り入れながら詳しく書いてあり、とても参考になる事が
多くありました。

 そこで、今年、私が実践しようと思う事は三つあります。

一つ目は、1接客で一回、心遣いの伝わる声掛けをする。
二つ目は、お客様の事を、詳しく心にとめて、覚えておく。
三つ目は、いつでもだれにでも笑顔で接し続ける。

という事です。

 基本的な事ではありますが、表面的なものになってしまっていたり
受け手の心に響かない言葉や態度になっていたり
その日の体調や気分によってお客様に対する笑顔が
本物ではなかったりすることは今まで多々あった事だと思い
日々を反省しながら、その時々の出会いに感謝をしながら「し続ける」という
継続する力を養いたいと思います。

 鈴木さんの常に向上心をもって、学んでいこうという精神に感銘を受けました。
小さな事を「変える」ことによって大きな「変わる」へつなげていける様に
努力をし続けて行きたいと思います。

村田 幸