高本のブログ

『何があっても折れない心をつくるコツ』を読んで

人間生きている上で、色々を嫌な事や、辛いことが起きてくると思います。
初場でも、またプライベートに於いても、毎日のようにあなたに降りかかってくる
そのたびに落ち込んでしまい、もう立ち直れないのではないとか思う事もあるかと思います。

そんな時でも落ち込まず折れない心を持つには、
どうすれば良いのだろうか・・・。
「折れない心」とはあきらめない強い気持ちを持つこと、
もうだめだ、これ以上やっていけないなどと、人はすぐに放り出して逃げたくなるがそれでは何の解決にもならない。

まず現状を見直し未来への希望を持っていれば
次への姿勢も早く取れると思う。特に几帳面な人ほど、その傾向が強い
その日嫌な事や、辛いことがあったりする時、心の糸がすぐに切れてしまう事がある。

そんな時「なるようになるさ」と何事も少しゆるめに考えて過ごしていれば
後は運を天に任せればいいことだと思う。

 人生+施行に生きていれば自然に少しのことでは折れない
強い心に育って行く事になると思います。

高本 博克