okamuraのブログ

『伝え方が9割』を読んで

 私は日頃、HPやブログなどで言葉の表現力を身につけたいと思っていました。

お客様に対して、思いを言葉で伝える事は大変難しい事です。
写真や絵を書いて、貼り付けることで目で感じる事も出来ますが
コチラ側の伝えたい事と、相手(お客様)の感じる事は違います。

この本にはそんな言葉で相手に伝える内容が書いてありました。

 

心を動かす言葉には、伝えたい言葉の正反対の言葉を効果的に使えば
心を動かす言葉になる!とありました。

例えば、考える⇔感じる 分かれる⇔めぐり逢う など、
正反対の表現を使ってみても良いそうです。自分が感じる事よりも、
相手がどう感じるかが大切な事なのです。

 

そして、同じ内容なのに、強い言葉と弱い言葉があると言う事です。

「記憶に残る選手」⇔「記録よりも、記憶に残る選手!」の方が、強い言葉になります。

また、「今日はいい天気ですね」⇔「びっくり、今日はいい天気ですね!」
「あ、今日はいい天気!」など、少し言葉を付け加え、ビックリマークを加えると寄りいっそう感情も伝わります。

また、繰り返す表現もいいみたいです。

「今日は暑い。」⇔「今日は暑い、暑い!」など、2回繰り返すとより暑さを感じる事が出来ます。

 そんな、ちょっとした、事の積み重ねでブログの内容もよくなり
相手の心が動きます。

 

 いつもありがとうございます。と感謝の気持ちや
いつも展示会などに来て頂くお客様には○○様いつもありがとうございます!などと名前で呼ぶと、相手は喜んでくださるみたいです。
これは早速実行していきたいと思います。

 

文章で思いを伝える事は難しいですが、こちら側の気持が伝わるように、
常に感謝の気持ちと、表現力をこれからも磨いて行ける様な
そんな
1年にしたいと思います。

岡村 真理