aishinen-main-img01
gmenu02 off
村田工務店の家づくり
全現場完成物件
会社概要
各種情報
aishinen01

aishinen02 実際に吹き付けている様子です。 シューッ・・・モコモコモコっと一瞬のうちに膨れてきます。 「ビフォーアフターでも放映されました」
aishinen03 1、高気密・高断熱
2、省エネルギー
3、健康・安全性
4、防音性
5、自己消火性
6、長期性能維持
7、生涯保証書付き
などなど(詳しくはHPで) http://www.icynene.jp/ 
aishinen04
基礎の立ち上がりにも、直接吹きつけます。 換気口は当然なし。専用の換気システムで湿気を吸い上げます。 冬に床が冷たいのは、換気口からの冷気が直接床に伝わるからです。
aishinen04
aishinen05
アイシネンは、ご存じの方も多くいらっしゃると思いますが1%のポリマー(原料)と99%の空気で構成されている高気密・高断熱の発泡ウレタンです。
aishinen05

aishinen06 当社は在来工法(手刻み)ですが、 屋根裏は普通一般的には、通常何もせずに 天井裏に断熱材(ロックウール)を敷きます。 このアイシネンは直接、野地板(桧の板)に吹き付けています。 ここで熱を遮断しようとするためです。 その状況です。
aishinen07 直吹きでも問題なし。 通気性がありますので、結露しません。
aishinen08 アイシネン施工により隙間を埋め尽くします。 100倍発泡です。 見ると面白いです。

aishinen09 屋根裏の効果は特に夏場に発揮します。 夏場の屋根瓦の表面温度は、かなり上がります。裸足ではとても立ってはいられないくらいです。小屋裏にも同様に熱がたまります。 それが輻射熱として部屋が暑くなります。 だから夜、2階の部屋が暑くなっていると 思いませんか??アイシネンの効果は瓦表面温度が60℃であったのに対して屋根裏の表面温度は約15℃くらいになっていた。と実験でありました。 すごいと思いませんか!?
aishinen10 当社が前から断熱材の事を勉強していましたが このアイシネンはすばらしいものだと思います。ただ、一般的なロックウールの断熱材と比べるとコストはかかりますのが、光熱費のランニングコストで考えれば約7,8年くらいで元をとるかもしれません。関心があられる方は アイシネンのHP(ホームページ) http://www.icynene.jp/ を見て検討されて下さい。性能、特徴、メリットなど詳しくわかります。興味があられる方は実際の現場をご覧ください。 お気軽にお問い合わせ下さいませ。
aishinen11
構造見学会での展示風景。
aishinen11
foot-top-go02
foot-logo
foot-contact off
 

foot-bana16 foot-bana18 foot-bana17foot-bana06 foot-bana07 foot-bana09 foot-bana15 foot-bana13footbana zeh


Copyright © murata All rights reserved.