お知らせ

介護住宅 〜自宅で家族と過ごしたい〜

介護住宅(企画住宅)

~自宅で家族と過ごしたい~

現在、介護を要する方、もしくはこれからその可能性がある方にとって、どこで介護をしてもらえるのか?不安だと思います。熊本でデイサービスを利用の方が約26,000人いらっしゃるとありました。(熊日新聞)コロナウイルスの影響がこれ以上続くと受け入れが難しい、対応が出来ないとありました。そうなったら、自宅で介護が必要となります。また、これから超高齢化社会になると言われています。ますます、自宅での介護の機会が増えてくることになります。

 

実は、私自身、先日入院をしてわかったのですが、部屋にトイレがあると随分助かりました。他にも、座ってできる洗面台、補助手すり、万が一の緊急ブザーなど、身をもって体験しました。

だから、介護住宅を考えました。企画住宅といえば性能が低い、安かろう悪かろうではなく、夏涼しく冬温かい断熱性能、地震に強い耐震性能の両面を兼ねそろえた企画住宅です。しかも手の届く価格で設定させて頂きました。

 

 

プランは一例ですが、約25坪の2LDKです。設定は、夫婦2人暮らし。配偶者のどちらかが要介護もしくは、介護必要を想定しています。直接車椅子で部屋に入れるようにスロープを配置。トイレは車椅子で入れるように広く設けています。車椅子で利用できる造作洗面化粧台。部屋は別々に設けておりますが、広く一緒に住める1LDKでも可能です。また、将来仮に必要でなくなった時にはウォークインクローゼットもしくは書斎にすることも可能です。

本体工事+諸費用=2,000万(消費税込み)

また、新築ではなく既存の住宅を介護用にリフォームする事もあるかと思います。その際は現地を調査して間取りの作成及び見積もりを作成いたします。(無料)

 

 

いつまでも健康で長生きしたい・・・大切なひとと大切な時を長く過ごしたい。「幸せで生きていたい」私たちの永遠の願いだと思います。この介護住宅が少しでも心の拠り所としてお役に立てれば幸いです。お気軽にお問い合わせください。