ファイヤー村田(四代目)のブログ

JPSA熊本支部4周年記念講演・・・

皆さん、おはようございます!

いつもあなたの心に、ファイヤーメラメラ村田です。

今日は、どぎゃん??

さて

JPSA熊本支部4周年記念講演

10月5日に行われました。

会場は、地元益城町の広安西小学校。

熊本復興イベントは、益城町で行う!

想いが現実となりました。

会場には沢山の方にお越しいただきました。

この時点で感無量でした。

総合司会は・・・

直江BPS(ベーシックプロスピーカー)と城井さん。

直江さんは、照明係も兼務して頂きましたw

オープニングは・・・

広安西小ブラスバンドの子供達です。

サプライズでANAのテーマソングを演奏して頂きました。

涙が出ました。

開会宣言は・・・

我らが母ちゃんこと、徳永BPS(熊本支部相談役)。

同じ益城町の一人として、この日をどれだけ待ち望んでいたか。

私には良くわかります。

渾身の感謝のメッセージで開会いたしました。

 

次に、JPSA熊本支部 勇支部長より挨拶を頂きました。

JPSAとは、一般財団法人日本プロスピーカー協会の略で、選択理論(人間関係構築の技術)とアチーブメントテクノロジー(目標達成の技術)を世の中に普及しイジメ・虐待・差別のない明るい未来を作っていく事を目的とした活動を行なっている団体です。

熊本では、プロスピーカーが10人おり、各業界において講演活動を通して社会貢献を行なっております。

 

いよいよ、講師紹介です!

松好BPS ANA現役パイロットです!

今回、お忙しい中横浜よりお越し頂きました。

人生にリハーサルはない。

人生は一度きりしかない・・・

ファーストメッセージから、引き込まれておられました。

今回のテーマは・・・

I HAVE CONTROL

私は人生のパイロット

 

今回、奥様と子供さんも一緒にお越し頂きました。

人が死を迎える時、90%の人が後悔されるそうです。

何故か?

「もう少し色々とやれば良かった・・・」

もっと挑戦しておけば良かったと言われるそうです。

 

皆さんは、夢がありますか?

夢に向かって生きていますか?

夢って、なかなか答えられる人は少ないのではないでしょうか?

会場に質問されて、一人の少年が手を上げました。

あなたの夢は何ですか?

「僕は、サッカー選手になる事です!」

会場から拍手が響き渡りました。

なかなか、こういう所で発言するって勇気が入りますよね?

恐らく、彼は夢を叶えると思いました。

 

夢がある人と、ない人、どちらが成功(幸せ)の人生を歩むことができるのか?

答えは明解です。

その夢を叶える3つの方法があると言われました。

1、目的地を決める=ゴールセッティング(なりたい理想像)

2、離陸する=行動する・勇気を出して一歩踏み出す

3、舵をコントロールし続ける=ゴールに向かって日々実践する

この3つだそうです。

子供達も真剣にメモしていたようです。

そして3人のレンガ職人の話しがありました。

1人目は、ただレンガを作っている(いやいや)

2人目は、壁を作っている(生活のため)

3人目は、教会を作っている(社会のため)

3人の中で、誰が幸せに生きていると思いますか?の問いに、全員が3人目だと答えるはずです。

しかしながら、現実に、「仕事」ではどうなのか?

1人目は、死事

2人目は、仕事

3人目は、志事

パイロットの世界では、1人目の仕事は「死」意味する事である。

過去、墜落事故により乗員乗客全員死亡の話をお聞き致しました。

目の前の仕事に対して、どのように捉えて仕事をしなければならないのか・・・

深い学びがありました。

「北極星」は必ず北を指しているそうです。

機械のコンパスが仮に壊れたとしても、北極星は必ず光り輝いている。

その北極星こそが、私たちの目的地(夢)である。

それを目指しながら、日々向かって下さい。

そうしたら、必ず夢は叶う!と仰られました。

 

私も夢はあります。

私だけの北極星をこれからも見続けようと心に決めました。

その為に必要な力が、信じる力だそうです。

全国のJPSA支部でその技術を体得する場があります。

熊本支部でも毎月行なっておりますので、是非ご参加ください!

 

現在、PTP(プロスピーカートレーニングプログラム)を受講中の御三方w

これから熊本でどんどんプロスピーカーが誕生すると思います。

松好BPSの渾身のラストメッセージ。

I HAVE CONTROL

私の人生は私が舵を取る!!

 

会場が感動の渦に巻き込まれていました。

プロスピーカーとしての志=信念の力を感じる事が出来ました。

感無量でした。

 

花束贈呈には、何と万江BPS(PTA会長)の娘さん!

その万江BPSの最後の感謝の挨拶で締められました。

実は、万江さんとは一緒にプロスーカーを目指す同期でした。

プロスピーカーの合格プレゼンに、「私はPTA活動を通して子供達に明るい未来を導く活動を行って参ります!」とありましたが、ようやくそれが実現できたのです。

本人はこれ以上ない喜びだったと察します。

挨拶が終わって帰る時には目頭が熱くなっていた事でしょう。

 

万、良かったな!!

 

素晴らしい渾身のメッセージでした!

地元益城町の方、被災された方、多くの方々に勇気と希望を与えて頂きました。

拍手が鳴り止まなかったです。

 

 

そして・・・

最後は、関係者・協力者の方々で掃除w

そして、グランド整備。

背中に哀愁が漂ってますw

企画から設営、そして片付けまで・・・

本当に素晴らしかったです。

熊本は素晴らしい!!

JPSA熊本支部4周年 最高の場所で最高のイベントが出来ました。

皆様に心より感謝申し上げます。

松好BPS、奥様、この度(旅)は本当にありがとうございました!

このご恩は一生忘れません。

これからも熊本を宜しくお願い致します!

風は西から・・・

次は熊本から偏西風に乗せて横浜まで愛を贈ります!!

I HAVE CONTROL!

 

 

感謝

何か、ご相談・ご質問等ございましたら
HPの「お問い合わせ」より遠慮なくメール下さい!
訪問NGの方には、メールで対応致します
弊社は基本的にアポなし訪問は行っておりませんのでご安心ください。

皆様の、夢のマイホームづくりに、少しでもお役にたてれば幸いです
ファイヤー

100周年記念サイトは、こちら
         
営業エリア=熊本市・市近郊(1時間内
初代  村田儀平
二代目 村田正省
三代目 村田和廣(現会長)
四代目 村田英樹(現社長)
宮大工に始まり大正5年より創業百年、四代に渡り歩んで参りました。
昔ながらの手刻み工法にこだわり
厳選した、杉材・桧材100%使用の、本物の自然素材住宅です。

長期優良住宅(手刻みでは九州初)を標準仕様とし、手の届く価格に改正致しました。
(更に太陽光を載せれば、ZEH=ゼロエネ住宅になります)

HPでの価格・仕様書公開は、業界ではタブーとされていますが
あえて、誠実に駆け引きなしで商売させていただきたく公開しております。

目的=手刻みの家づくりで、お客様を幸せにします!

目標=手刻みの素晴らしさを、日々発信します!

ビジョン=社員・大工その家族の物心共の豊かさつくり!

特徴=魂を込めた、「手刻み」による家づくり
プレカット(工場加工)ではなく、棟梁が木の特徴を見極めながら
一棟一棟墨付け・切り込み、魂を込めて家づくりを行います。
10名の専属大工5組で構成され、年間20棟限定です。
創業100年による100年品質。

手刻みにこだわる、私たちの家づくりに、共感していただける
お客様を、心よりお待ちいたしております!


村田工務店 HP k-murata@wonder.ocn.ne.jp

現在、手刻み工務店は全国で1%のシェアしかありません。

99%が工事加工によるプレカット工法です。

だからこそ、その1%に価値があるのです。

私たちの家づくりには、手刻みによる大工の魂が込められています。

その手刻みの素晴らしさを伝えるのが、私の天命ですメラメラ

村田工務店 代表取締役(四代目)

@求むメラメラ 求人サイト(YouTube)は、こちら。 


感謝=ありがとうございます
四方よし(売り手よし・買い手よし・世間よし・天よし)

村田工務店に勤めて、本当に良かったと思えるように。

村田工務店に頼んで、本当に良かったと思っていただけるように。

村田工務店と出会って、本当に良かったと思っていただけるように。

天が味方する、村田工務店であるように。

村田 英樹

この記事を書いた人

ファイヤー村田

人呼んでファイヤー村田。その名の通り、接した人々に魂の火を付ける熱い男。 パッと見ると、どこぞの組の人かと思う厳つい風貌。 それはある塾によって鍛錬している成果だとか。そんな見た目とは反してお客様のこと、社員、大工さんのこと、 これからの手刻み工法のこと、 そして何より家族のことを一番に考えている、心も熱い人物です。私にとって背中を追いかけていきたい尊敬に値する一人の男です。 (決してゴマをすっているわけではございません)