ファイヤー村田(四代目)のブログ

1分で話せを読んで・・・著 伊藤洋一

皆さん、こんにちは!

いつもあなたの心に、ファイヤーメラメラ村田です。

今日は、どぎゃん?

さて

1分で話せを読んで

GWに読んだ二冊目の本のシェアをしますね。

皆さん、どちらが伝わりました!?

 

赤線のところを読んで頂ければと思います。

私も喋りすぎなところが多くwよく反省しますが、長いとダルくなりますよね??

もっと端的に・・・伝える技術を身に付けたいですね。

 

今まで講演をしてきた中で、こんなことを明確に決めて話したことはありませんでした。

 

今月、久しぶりに話す機会を頂いたので、少し考えたいと思います。

立場=工務店経営者

興味=受注のやり方

自分に求められていること=「人に優しい家を考える会」の方々に火をつけることw

テーマについて理解していること=トップの情熱で決まる!

何に対してネガティブか=ウケなかったら、どうしよう。。

ゴールは何か=自分の会社の強みを見つけて頂き、それを日々伝え続ける行動

 

なるほど・・・話す前から何か、明確になってきました。

 

確かに・・・

聞いて良かっただけでは、何も変わりませんよね。

どうしたら、行動していただけるのか?

 

自分に問う・・・

これは、以前私が学んだものと似ています。

セルフカウンセリングの技術ですね。

・私は何を求めているのか?

・私にとって一番大切なものは何か?

・私が本当に求めているものは?

これを、相手の心に刻む。

 

過去にプレゼンを作った時に8分でパワポを80枚つくって笑われたことがありましたw

「何時間話すつもりですか!?」とw

アレもコレもでは、マトが絞れずに聞いている人も疲れちゃいますよね?

シンプル・イズ・ベストですね!

 

これは当たってるカモですね〜w

要は認めて欲しいから、言いたくなるんですよね?

「私って凄いでしょ!?」とか。

でも、聞いてる人からすると・・・そんなのはどうでもいいから、どうやったから良くなったか?だけを話してくれ!ってなりますよね。

せっかちな人なら尚更ですね。

 

左脳と右脳、両方に思わせることが大切だと書いてあります。

左脳=ロジック 右脳=イメージ

私は、右脳に伝える話が9割りですw

やっぱり、左脳(ロジック)も大切ですねw

 

たとえば・・・

これは良く使います!

右脳だからですw

 

超一言!?

 

超一言で包み込む?

 

自分の伝えたいことを、一言のキーワードで表す!

これって、難しいですよね!?

ん〜今度の講演で伝えたい超一言とは???

・・・

・・・

・・・

以上ですw

 

覚えやすく、その一言で、プレゼン全体を表現するようなキーワード!

あ、ありました。私のサブタイトルに書いてありましたw

「魂を込めた手刻みで、あなたの心に刻みます」

これです。

私は村田工務店を一行の文章で伝えるなら、何か?をずっと考えてきました。

そしたら3年くらいした時に、それが突然降りてきたのです。

ちょうどブログを書いていた時でした。

電流が走るような衝撃で今でも鮮明に覚えています。

 

確か、朝か夜のどちらかだったと思います。

 

どうでもいいんですが、上の二本の指は妻のですw

想いを言葉に乗せて・・・

私は、ラストメッセージの方でエンジンがかかってきますw

熱くなりますw

どうしても伝えたいからです。

 

「伝えたい言葉」が、あなたにはありますか?

 

あります!!

 

私は、自分が体験してきたことをありのまま伝えています。

私が経験したことで何か少しでも地元の工務店に貢献できれば幸いです。

継続は力なり。

 

伊藤さん、ありがとうございました!

この本を読んで、今月話すプレゼンがかなり良くなりそうです。

このタイミングで出会えたのも、やはり自らが求める引き寄せですかね?

 

思考は具現化する・・・ナポレオンヒル

この言葉を思い出しました。

私は、これまで良くなりたいとずっと求めていました。

どうやったら、仕事が取れるんだろうか?

どうやったら、社員が幸せになるのだろうか?

どうやったら、大工職が遊ばなくて良くなるのだろうか?

どうやったら、家族が幸せになるのだろうか?

どうやったら、親孝行できるのだろうか?

どうやったら、天が味方してくれるのだろうか?

 

村田工務店に入社して20年が経ちますが、若い時からずっとこの言葉を口にしていたように思います。

その答えが見つかったのが、そう、今から10年以上前にはじめた「ブログ」でした。

私にとってブログは、人生そのものです。

今まで10年間1,000以上書いてきました。伝え続けてきました。

 

そして、今があるのだと確信しています。

 

継続は力なり。

継続は成功であり、継続は願望が成就する。

それを伝えるのが、私の使命だと思います。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

何かを伝えたくなったら、幸いです。

 

 

 

感謝

何か、ご相談・ご質問等ございましたら
HPの「お問い合わせ」より遠慮なくメール下さい!
訪問NGの方には、メールで対応致します
弊社は基本的にアポなし訪問は行っておりませんのでご安心ください。

皆様の、夢のマイホームづくりに、少しでもお役にたてれば幸いです
ファイヤー

100周年記念サイトは、こちら
         
営業エリア=熊本市・市近郊(1時間内
初代  村田儀平
二代目 村田正省
三代目 村田和廣(現会長)
四代目 村田英樹(現社長)
宮大工に始まり大正5年より創業百年、四代に渡り歩んで参りました。
昔ながらの手刻み工法にこだわり
厳選した、杉材・桧材100%使用の、本物の自然素材住宅です。

長期優良住宅(手刻みでは九州初)を標準仕様とし、手の届く価格に改正致しました。
(更に太陽光を載せれば、ZEH=ゼロエネ住宅になります)

HPでの価格・仕様書公開は、業界ではタブーとされていますが
あえて、誠実に駆け引きなしで商売させていただきたく公開しております。

目的=手刻みの家づくりで、お客様を幸せにします!

目標=手刻みの素晴らしさを、日々発信します!

ビジョン=社員・大工その家族の物心共の豊かさつくり!

特徴=魂を込めた、「手刻み」による家づくり
プレカット(工場加工)ではなく、棟梁が木の特徴を見極めながら
一棟一棟墨付け・切り込み、魂を込めて家づくりを行います。
10名の専属大工5組で構成され、年間20棟限定です。
創業100年による100年品質。

手刻みにこだわる、私たちの家づくりに、共感していただける
お客様を、心よりお待ちいたしております!


村田工務店 HP k-murata@wonder.ocn.ne.jp

現在、手刻み工務店は全国で1%のシェアしかありません。

99%が工事加工によるプレカット工法です。

だからこそ、その1%に価値があるのです。

私たちの家づくりには、手刻みによる大工の魂が込められています。

その手刻みの素晴らしさを伝えるのが、私の天命ですメラメラ

村田工務店 代表取締役(四代目)
 


感謝=ありがとうございます
四方よし(売り手よし・買い手よし・世間よし・天よし)

村田工務店に勤めて、本当に良かったと思えるように。

村田工務店に頼んで、本当に良かったと思っていただけるように。

村田工務店と出会って、本当に良かったと思っていただけるように。

天が味方する、村田工務店であるように。

村田 英樹

この記事を書いた人

ファイヤー村田

人呼んでファイヤー村田。その名の通り、接した人々に魂の火を付ける熱い男。 パッと見ると、どこぞの組の人かと思う厳つい風貌。 それはある塾によって鍛錬している成果だとか。そんな見た目とは反してお客様のこと、社員、大工さんのこと、 これからの手刻み工法のこと、 そして何より家族のことを一番に考えている、心も熱い人物です。私にとって背中を追いかけていきたい尊敬に値する一人の男です。 (決してゴマをすっているわけではございません)