ファイヤー村田(四代目)のブログ

職場メシ・・・

皆さん、こんにちは!

いつもあなたの心に、ファイヤーメラメラ村田です。

今日は、どぎゃん??

 

さて

職場メシ

先日、spiceから取材依頼がありました。

「社員さんと、ランチミーティングをされていますよね?」

それを取材させて欲しいです!

2月8日に掲載されてたみたいです。

社長とサシメシw

私が社員とランチミーティングを初めて、かれこれ1年くらいになるかと思いますが

きっかけは、村田工務店の家づくりを更により良くするためには、どうしたら良いのか?

考えたら、やはり「社員との人間関係を良くすること」である。と

結論に至ったのです。

 

昔の私は・・・

「お前たちは、俺の言う通りにすればいいんだよ!!」みたいな感じで

かなり暴力的でした。手も出してたと思います。

今の社員は知りませんが、15年くらい前の私は、そんな感じでしたw

 

この頃かしら?w 多分30歳くらいの時だと思いますw

 

当時の業者さんから、「昔の専務は、人殺しそうでしたよw」って言われるくらいで、妻からは眼の下にいつもクマ張っていたよ!とw

当然その為に、離職が相当多かったです。全員辞めていました。

今は考えられませんが、社員の気持ちとか、社員のプライベート・家族とか全く気にもしていませんでした。

自分のことしか考えない自己中心的でした。最悪でしょ?w

 

ただ、そんな過去があるから、反省をし改善をし、現在があるのだと思います。

 

実は、最初はですね・・・

全く効果がありませんでしたw

「社長がなんか探って来るんじゃ?」みたいな感じで警戒していたと思いますw

でも、毎月一回、一対一で真剣に耳を傾けてやり続けたら、少しずつ胸の内を話してくれるようになりました。

「実はですね・・・」

メモを取り、社員の心の声を書き写しました。

仕事のことはもちろん、家族のこと、プライベートなこと、今気になることなど。

色々な事を知りたいと思いました。

そして、できる限り協力してあげたいと思うようになりました。

もし、ウソな態度ならば社員は一回で見抜くと思います。

 

そして、一人の社員から「村田工務店の業者会を作った方がいいのではないですか?」と。

確かに、それは気にかけていたことなんですが、ズルズルと後伸ばしになっていました。

「よし、作ろう!!」

そう、決めたら早いんですw

第一回村田工務店業者会 「伝匠會」が発足されました。

まさに、社員の願望が具現化したわけです。

社員は社員でよく考えています。

それは、社長には見えないところの領域があります。

ウソだと思ったら、全社員と一対一で話を聞いてみたらわかります。

社員の言葉が、会社の財産になることがあります。

 

そして、仕事と家庭・プライベートの充実にも協力したかった。

実は、私は以前そのような自己中心的な旦那でしたので夫婦関係が悪く

離婚の危機でした。妻の願望なんて聞いていませんでした。

「誰のおかげで飯が食えると思っているのか!」みたいな超亭主関白でした。

最悪でしょ?w

 

しかし、ある学びをきっかけに・・・

あ〜全ては俺が原因だったんだ。。と気付かされ・・・

なんとしてでも、夫婦の関係を良くしなければ・・・

そして私がとった行動は・・・

日曜日にカレーを作りましたw

妻のために何かやれることはないか・・・

そして、共通の趣味を何かできないか・・・

それで毎月やっているのが

新ファイヤー塾です。

毎月行っておりますが、こちらも一年が過ぎました。

おかげで、今では理想の夫婦だと周りから言われるようになりました。

 

私は、家庭を持つ社員には、自らの実体験を元に話をして、夫婦関係を良くなって欲しいと、アドバイスをしたりしてます。

なぜなら・・・家庭も仕事も一緒だからです。

家庭がうまくいっていない時は、仕事もうまくいきません。

私が、一番分かっています。

 

そして、親子関係も。

親孝行を心がけてはいるものの、まだまだ物足りないと思いますが、そこは肯定的な考え方で、接しています。

兄弟も一緒です。

妹2人会社にいますが、同じようにランチミーティングをしています。

身内は、特に難しいです。

 

そして、今日は二代目 正省じいさんの27回忌を家族で行いました。

創業102年 四代に渡って商売ができているのは、間違いなく先祖のおかげです。

親父たちと交代で毎週、墓掃除をやっています。

私は、ブログを10年間1000以上書いてきましたが、私の生き方を社員にも見せているつもりです。

要は、村田工務店の社員に幸せになってもらいたい。

 

今まで、私は社員の話を聞かずに任せていませんでした。

自分でやった方が、確実に成果が出るからです。

しかし、それでは社員が伸びない。

そして、やりがいを感じない。

だから、ランチミーティングをするようになったのです。

 

おかげさまで、今社員との信頼関係は以前よりも良くなり

何より、お客様の満足度がそれを物語っています。

「会社は人なり」と言いますが、社長の仕事は、まさに育成だと思います。

 

これからも、続けていこうと思います。

 

あっ、ランチは1人1500円以内にしていますw

もちろん領収書は切らずにww

 

 

感謝

何か、ご相談・ご質問等ございましたら
HPの「お問い合わせ」より遠慮なくメール下さい!
訪問NGの方には、メールで対応致します
弊社は基本的にアポなし訪問は行っておりませんのでご安心ください。

皆様の、夢のマイホームづくりに、少しでもお役にたてれば幸いです
ファイヤー

100周年記念サイトは、こちら
         
営業エリア=熊本市・市近郊(1時間内
初代  村田儀平
二代目 村田正省
三代目 村田和廣(現会長)
四代目 村田英樹(現社長)
宮大工に始まり大正5年より創業百年、四代に渡り歩んで参りました。
昔ながらの手刻み工法にこだわり
厳選した、杉材・桧材100%使用の、本物の自然素材住宅です。

長期優良住宅(手刻みでは九州初)を標準仕様とし、手の届く価格に改正致しました。
(更に太陽光を載せれば、ZEH=ゼロエネ住宅になります)

HPでの価格・仕様書公開は、業界ではタブーとされていますが
あえて、誠実に駆け引きなしで商売させていただきたく公開しております。

目的=手刻みの家づくりで、お客様を幸せにします!

目標=手刻みの素晴らしさを、日々発信します!

ビジョン=社員・大工その家族の物心共の豊かさつくり!

特徴=魂を込めた、「手刻み」による家づくり
プレカット(工場加工)ではなく、棟梁が木の特徴を見極めながら
一棟一棟墨付け・切り込み、魂を込めて家づくりを行います。
10名の専属大工5組で構成され、年間20棟限定です。
創業100年による100年品質。

手刻みにこだわる、私たちの家づくりに、共感していただける
お客様を、心よりお待ちいたしております!


村田工務店 HP k-murata@wonder.ocn.ne.jp

現在、手刻み工務店は全国で1%のシェアしかありません。

99%が工事加工によるプレカット工法です。

だからこそ、その1%に価値があるのです。

私たちの家づくりには、手刻みによる大工の魂が込められています。

その手刻みの素晴らしさを伝えるのが、私の天命ですメラメラ

村田工務店 代表取締役(四代目)
 


感謝=ありがとうございます
四方よし(売り手よし・買い手よし・世間よし・天よし)

村田工務店に勤めて、本当に良かったと思えるように。

村田工務店に頼んで、本当に良かったと思っていただけるように。

村田工務店と出会って、本当に良かったと思っていただけるように。

天が味方する、村田工務店であるように。

 

村田 英樹

この記事を書いた人

ファイヤー村田

人呼んでファイヤー村田。その名の通り、接した人々に魂の火を付ける熱い男。 パッと見ると、どこぞの組の人かと思う厳つい風貌。 それはある塾によって鍛錬している成果だとか。そんな見た目とは反してお客様のこと、社員、大工さんのこと、 これからの手刻み工法のこと、 そして何より家族のことを一番に考えている、心も熱い人物です。私にとって背中を追いかけていきたい尊敬に値する一人の男です。 (決してゴマをすっているわけではございません)