ファイヤー村田(四代目)のブログ

崇城大学 中山学長の講演を聴いて・・・

皆さん、おはようございます!

いつもあなたの心に、ファイヤーメラメラ村田です。

今日は、どぎゃん??

さて

崇城大学 中山学長の講演を聴いて

昨日、公益社団法人熊本法人会 総会に妻と参加いたしました。

目的は、私の母校である崇城大学の学長の話を聞くことです。

今、息子が同じ建築学科の1年生としてお世話になっております。

テーマは、崇城大学の人財教育

〜無限の可能性を持った学生の育成〜

私は23年前のH8年に卒業したと思いますが、一浪一留でしたw

そうですね〜大学時代は、、バイトと麻雀にあけてくれていたように思います。。

だから留年したんですがw

学生時代に、自分には無限の可能性があるんだ!!って思えるなら、どんなにそれからの人生が変わることか・・・

 

教育理念=何ができるようになったか?

中山学長の話で、世界でもフィンランドの学生のレベルが非常に高いことに着目をし、調査をしたところ、先生の質問に対して、学生が答えを言ったそうです。

そしたら、先生「それは教科書に載っている答えであって、それに対して君は何を思うかを答えて欲しいのです!」と言われたそうです。

日本なら、「よく勉強しているね!」で良しとしているところに、根本的に教育の差を感じたとありました。

なるほど・・・確かに、そうかもしれませんね。

日本の教育は、ペーパー試験に対応するようなところが大いにあり、ペーパー試験に得意な人が良い大学、そして良い会社に入れる。

そんな感じがあるようです。

 

生徒に主体性を待たせる教育が、これからは大切であるとありました。

 

こうやって見ると、我が母校は素晴らしい大学であったんだと知りましたw

 

これは、学生だけではなく、現代の社会人にも当てはまる事だと思います。

「あなたは、何をやりたいですか?」の問いに対して、情熱的に答えられる人は少ないと思います。

 

中山学長が、熱く語られていたのが、「学生の心に火をつける教育」

同様に、稲盛和夫さんが仰られていた成功する方程式は、熱意×行動量×考え方の積であるとありました。

やっぱり何事もそのことに対して「熱くなれるか?」がポイントだと思いました。

 

そして、学生の留学に対して奨学金制度があり、沢山の生徒が行っているそうです。

実は、今家族で英会話を習っていますが、息子に留学を勧めています。

私ができなかった夢です。

 

学長が、留学から帰った生徒は別人のようになる人が多いと仰られていました。

向こうで殻を破ってくるからだそうです。

 

私は、退職してから世界遺産まわりで海外に行って、殻を破ってきますw

 

今は、職員の評価も検討する必要があるとおりました。

「良いところのみを評価する」

短所指摘法より長所進展法ですね。

これは、同感しました。

 

以前会社で良い点(評価点)と悪い点(改善点)をやっていましたが、あまり効果は無かったように思います。

誰が自分を避難しているのか?という意識が働き続けるからです。

もしくは、人が見ているときは上手にやるフリをして、」見ていないときはいつもと同じ・・・なんて事にもなりかねません。

 

要は、学生も社会人も「主体性」がとれる環境作りが大切だと思いました。

皆さん、どう思われますか?

社員が主体性をとって仕事をされていらっしゃいますか?

 

ラストメッセージ・・・

飛行機で例えるなら、大空に羽ばたくまでの手伝いは大学でできる、それから飛び立った後は、どこにでも自由に行けます。

学生には、そのような気持ちで世界に羽ばたいて欲しいです。

我々は、そのサポートができることに心から感謝したい。

 

素晴らしい講演でした。

中山学長、ありがとうございました。

そして、息子を宜しくお願い致します。

 

 

感謝

何か、ご相談・ご質問等ございましたら
HPの「お問い合わせ」より遠慮なくメール下さい!
訪問NGの方には、メールで対応致します
弊社は基本的にアポなし訪問は行っておりませんのでご安心ください。

皆様の、夢のマイホームづくりに、少しでもお役にたてれば幸いです
ファイヤー

100周年記念サイトは、こちら
         
営業エリア=熊本市・市近郊(1時間内
初代  村田儀平
二代目 村田正省
三代目 村田和廣(現会長)
四代目 村田英樹(現社長)
宮大工に始まり大正5年より創業百年、四代に渡り歩んで参りました。
昔ながらの手刻み工法にこだわり
厳選した、杉材・桧材100%使用の、本物の自然素材住宅です。

長期優良住宅(手刻みでは九州初)を標準仕様とし、手の届く価格に改正致しました。
(更に太陽光を載せれば、ZEH=ゼロエネ住宅になります)

HPでの価格・仕様書公開は、業界ではタブーとされていますが
あえて、誠実に駆け引きなしで商売させていただきたく公開しております。

目的=手刻みの家づくりで、お客様を幸せにします!

目標=手刻みの素晴らしさを、日々発信します!

ビジョン=社員・大工その家族の物心共の豊かさつくり!

特徴=魂を込めた、「手刻み」による家づくり
プレカット(工場加工)ではなく、棟梁が木の特徴を見極めながら
一棟一棟墨付け・切り込み、魂を込めて家づくりを行います。
10名の専属大工5組で構成され、年間20棟限定です。
創業100年による100年品質。

手刻みにこだわる、私たちの家づくりに、共感していただける
お客様を、心よりお待ちいたしております!


村田工務店 HP k-murata@wonder.ocn.ne.jp

現在、手刻み工務店は全国で1%のシェアしかありません。

99%が工事加工によるプレカット工法です。

だからこそ、その1%に価値があるのです。

私たちの家づくりには、手刻みによる大工の魂が込められています。

その手刻みの素晴らしさを伝えるのが、私の天命ですメラメラ

村田工務店 代表取締役(四代目)
 


感謝=ありがとうございます
四方よし(売り手よし・買い手よし・世間よし・天よし)

村田工務店に勤めて、本当に良かったと思えるように。

村田工務店に頼んで、本当に良かったと思っていただけるように。

村田工務店と出会って、本当に良かったと思っていただけるように。

天が味方する、村田工務店であるように。

村田 英樹

この記事を書いた人

ファイヤー村田

人呼んでファイヤー村田。その名の通り、接した人々に魂の火を付ける熱い男。 パッと見ると、どこぞの組の人かと思う厳つい風貌。 それはある塾によって鍛錬している成果だとか。そんな見た目とは反してお客様のこと、社員、大工さんのこと、 これからの手刻み工法のこと、 そして何より家族のことを一番に考えている、心も熱い人物です。私にとって背中を追いかけていきたい尊敬に値する一人の男です。 (決してゴマをすっているわけではございません)