ファイヤー村田(四代目)のブログ

完成見学会のお知らせ・・・in 益城町寺迫

皆さん、おはようございます!

いつもあなたの心に、ファイヤーメラメラ村田です。

今日は、どぎゃん??

 

さて

完成見学会のお知らせ

益城町寺迫で完成見学会(予約制)を行います。

チラシは11月24日(土)の熊日朝刊折り込み掲載予定です。(益城町周辺のみ)

スパイスは、その前日の23日(金)勤労感謝の日に掲載予定です。

今回は駐車場の関係から予約制とさせて頂きます。(現在の状況)

1枠3組までとさせて頂きます。

ご予約の際はTELもしくはメールでお願い致します。(その際、住所をお知らせします)

TEL=096-367-0811

mail=k-murata@wonder.ocn.ne.jp

 

二階建てのような平屋です。

 

今回、庭造りも素晴らしいものが出来ております。

実は、担当の村上の奥さんのお母様が造園業なのです。

母は強し!w

 

今回の震災により建替となりました。

周りの家も新築が目立ちます。

それにしても広い敷地です。

 

玄関に入ると・・・

高級感のある民芸調な仕上がりとなっています。

 

造作のニッチもかなりの仕上がりです。

手すりは変木を使ったオリジナル。

味があります。

 

正面の飾り棚は、既存の家に使ってあった、欄間を再利用いたしました。

竹を使用して、風情ある玄関ホールとなっております。

施主様も大変喜んでおられました。

 

下駄箱は造作ならではの縦・横・奥行き

詳細図通りに無駄なく完璧に治っています。

 

DKも民芸調で。

新築ですが、どこか落ち着きのある独特の雰囲気となっております。

 

今からの季節、鍋が美味しそうですねw

 

キッチンの背面食器棚は造作にしました。

 

造作なので希望通りのレイアウトが可能です。

真ん中の棚が炊飯ジャースペースです。

 

こちらは、造作のパントリー。

両サイドに可動棚があり収納力抜群です。

 

勝手口からウッドデッキに出て洗濯干しが便利です。

乾いたら、取り込んでここに収納。

 

造作TVボードもこだわっています。

今回、家具も一緒にご提案させて頂きました。

いい感じです。

 

こちらの扉にも既存の建具を使用しております。

玄関の欄間とは違うので、どこに使ってあったんでしょうね?w

 

リビングの天井は、なんと約5M!

そして大きなタイコ梁は既存の梁を使用しました。

耐震とデザイン。

是非、見て頂きたいポイントです。

 

明かり取りの窓が効いています。

 

リビングの隣接する和室。

 

こちらも民芸調に仕上げました。

座卓も大工さんによる手づくりです。

撮影前前日にギリギリ間に合いましたw

 

障子を開けると・・・

庭がいい感じで眺めます。

 

脱衣所には洗面化粧台を置かずに、棚を設けています。

 

暖房乾燥機とランドリーパイプ。

ちょっとした衣類乾燥が可能です。

 

独立型の洗面化粧台。

造作の洗面化粧台と既製品は、どっちが高いのですか?と

質問がありますが、ほとんど同額です。

(よっぽど、こだわるなら別ですがw)

 

造作手洗いカウンター。

旅館みたいです。

 

クローゼット・押入れにも杉板を張っています。

見えないところですが、気を配っています。

 

以前、どこかの営業マン?が話されていたのが・・・

住宅展示場に入ったら、真っ先に押入れの中を観て下さい!

無垢板が張ってなかったらアウトですw

そんなことだけではオーバーですが、その会社はそれが「売り」だったのでしょうねw

 

弊社の売りは、「手刻み」です。

棟梁が墨付けをして手刻みする、昔ながらのやり方です。

それを100年守り続けています。(創業102年)

また、こちらの住宅は長期優良住宅です。(標準仕様)

昔の良さと現代の耐震性+断熱性を兼ね揃えた住宅となっております。

担当は、村上。

最近結婚して更に仕事に情熱をかけています!

 

棟梁は、外平(ほかびら)大工。

来年は、いよいよ我が家を建築されます!

こちらも気合が入っておりますw

 

 

〜古材を利用した平屋の家〜

皆様のご来場を心よりお待ち致しております。

 

 

 

感謝

何か、ご相談・ご質問等ございましたら
HPの「お問い合わせ」より遠慮なくメール下さい!
訪問NGの方には、メールで対応致します
弊社は基本的にアポなし訪問は行っておりませんのでご安心ください。

皆様の、夢のマイホームづくりに、少しでもお役にたてれば幸いです
ファイヤー

100周年記念サイトは、こちら
         
営業エリア=熊本市・市近郊(1時間内
初代  村田儀平
二代目 村田正省
三代目 村田和廣(現会長)
四代目 村田英樹(現社長)
宮大工に始まり大正5年より創業百年、四代に渡り歩んで参りました。
昔ながらの手刻み工法にこだわり
厳選した、杉材・桧材100%使用の、本物の自然素材住宅です。

長期優良住宅(手刻みでは九州初)を標準仕様とし、手の届く価格に改正致しました。
(更に太陽光を載せれば、ZEH=ゼロエネ住宅になります)

HPでの価格・仕様書公開は、業界ではタブーとされていますが
あえて、誠実に駆け引きなしで商売させていただきたく公開しております。

目的=手刻みの家づくりで、お客様を幸せにします!

目標=手刻みの素晴らしさを、日々発信します!

ビジョン=社員・大工その家族の物心共の豊かさつくり!

特徴=魂を込めた、「手刻み」による家づくり
プレカット(工場加工)ではなく、棟梁が木の特徴を見極めながら
一棟一棟墨付け・切り込み、魂を込めて家づくりを行います。
10名の専属大工5組で構成され、年間20棟限定です。
創業100年による100年品質。

手刻みにこだわる、私たちの家づくりに、共感していただける
お客様を、心よりお待ちいたしております!


村田工務店 HP k-murata@wonder.ocn.ne.jp

現在、手刻み工務店は全国で1%のシェアしかありません。

99%が工事加工によるプレカット工法です。

だからこそ、その1%に価値があるのです。

私たちの家づくりには、手刻みによる大工の魂が込められています。

その手刻みの素晴らしさを伝えるのが、私の天命ですメラメラ

村田工務店 代表取締役(四代目)
 


感謝=ありがとうございます
四方よし(売り手よし・買い手よし・世間よし・天よし)

村田工務店に勤めて、本当に良かったと思えるように。

村田工務店に頼んで、本当に良かったと思っていただけるように。

村田工務店と出会って、本当に良かったと思っていただけるように。

天が味方する、村田工務店であるように。

 

 

村田 英樹

この記事を書いた人

ファイヤー村田

人呼んでファイヤー村田。その名の通り、接した人々に魂の火を付ける熱い男。 パッと見ると、どこぞの組の人かと思う厳つい風貌。 それはある塾によって鍛錬している成果だとか。そんな見た目とは反してお客様のこと、社員、大工さんのこと、 これからの手刻み工法のこと、 そして何より家族のことを一番に考えている、心も熱い人物です。私にとって背中を追いかけていきたい尊敬に値する一人の男です。 (決してゴマをすっているわけではございません)