ファイヤー村田(四代目)のブログ

完成見学会のお知らせ(再)・・・益城町小谷

皆さん、おはようございます!

いつもあなたの心に、ファイヤーメラメラ村田です。

今日は、どぎゃん?

 

さて

完成見学会のお知らせ

4月6.7日に益城町小谷で行われます。

チラシは6日(土)熊日朝刊折込。

 

すぱいすは、5日(金)の予定です。

場所は熊本高森線を東に行くと津森郵便局が見えますが・・・

片側通行止めの看板が立っていますが、そのまま通過してください!

そしたら、300Mくらいすると右側に村田工務店の旗が見えてきます。

駐車場は会場にありますので係員が誘導いたします。

 

これは、熊本地震後のGooglemapの写真を拝借しました。

以前の写真を見ると胸が痛いです。

私も自宅を失いましたからよく解ります。

そして、今回、新しく復興されたのです。

我々の渾身の住宅です。

 

平屋の46坪です。実は屋根に載っている太陽光は既存のもの(3.9Kw)を再利用しました。更に蓄電池4.2Kwを搭載。

UA値=0.41(HEAT20 G2)もちろん長期優良住宅 耐震等級3

断熱性能・耐震性能は業界でトップクラスです。

外壁のブラックは私の自宅の影響だと思いますw

 

玄関は勾配天井にして解放感を出し手づくりの造作下駄箱が高級感を出しています。

リビングの床はチーク材を使用し全体的にレトロモダン調のシックな感じです。

平屋の特性を活かし吹き抜けにしています。

写真では、この感じはなかなか伝わらないので、是非会場で見て頂きたいと思います。

この座卓は、既存の物を加工して再利用しました。

全く新しいものになったと思います。

そして、この階段がヤバい!

意匠的にもかなり担当と棟梁が考えて造られています。

滑り止めもさり気なく。

丸太の柱と絶妙に美しいです。

そこを上ると・・・

広い小屋裏収納があります。

天井高さは1.4M以内で床面積に入らないように考慮しています。

上からのぞき込むと・・・

こんな感じです。

左官のおやっさんが、うろたえて(急いで)鉄平石を張っているのが見えますw

リビングに隣接する和室は・・・

琉球畳を採用し空間の広がりを活かしています。

床柱は、珍しい栗の木。

正面の丸いのは家紋です。既存の瓦に使ってあったものです。

落とし掛けに使ってある木も既存の物を再利用しました。

残りはテーブルの横に使っています。

その手間暇をかけた工程のブログは、こちら。

木村棟梁が手掛けた、渾身の造作テーブルです。

こんな想いで造られたら、痺れますよね?w

 

今回、設備はタカラスタンダードを採用。

右奥には・・・

食品庫および機能的なユーティリティースペースがあります。

かなり重宝しそうですね!

 

脱衣所には洗面台を置かずに独立洗面

よって脱衣所には棚スペースを設けました。

天井には、人気の洗濯物干し。リビング、寝室などどこでもつけれますよ。

トイレカウンターも造作で竹の水洗とか、かなり凝っています。

平屋ですが、トイレは二つ設けました。

洋室の床は、桜を使用。

押入れ・クローゼットの中も無垢材を使用しています。(他社はビニールクロス)

自宅の横には、地震で被害を受けた事務所を新たに建築しました。

こういうのを、よみカエルって言うんですよね?w

でも、なんかそう感じました。

 

今回も緒方キャメラマンには、大変お世話になりました!

テラスの鉄平石が出来ていなかったのに、写真を観たら完成してましたw

いつも、ありがとうございます!

 

最後に、今回の見学会に快くご協力いただきました施主のY様には、心より感謝申し上げます。

 

今回は、予約制ではなくオープン制ですのでお好きな時間にお越しください

熊本地震から3年が経ちましたが、これからも地元益城町で住まいづくりを通して貢献して参ります。

皆様のご来場をスタッフ一同、心よりお待ちいたしております。

 

気になる金額は・・・

建物46坪×73万=3360万

ポーチ2坪×35万×35万=70万

ロフト3坪×35万=105万

本体工事 3535万

オプション

ダイニングテーブル 30万

座卓 10万

TVボード 25万

トイレ手洗いカウンター 15万

太陽光 既設使用

蓄電池 150万

計 3765万

諸費用は別途

(長期優良住宅補助金▲100万)

 

感謝

何か、ご相談・ご質問等ございましたら
HPの「お問い合わせ」より遠慮なくメール下さい!
訪問NGの方には、メールで対応致します
弊社は基本的にアポなし訪問は行っておりませんのでご安心ください。

皆様の、夢のマイホームづくりに、少しでもお役にたてれば幸いです
ファイヤー

100周年記念サイトは、こちら
         
営業エリア=熊本市・市近郊(1時間内
初代  村田儀平
二代目 村田正省
三代目 村田和廣(現会長)
四代目 村田英樹(現社長)
宮大工に始まり大正5年より創業百年、四代に渡り歩んで参りました。
昔ながらの手刻み工法にこだわり
厳選した、杉材・桧材100%使用の、本物の自然素材住宅です。

長期優良住宅(手刻みでは九州初)を標準仕様とし、手の届く価格に改正致しました。
(更に太陽光を載せれば、ZEH=ゼロエネ住宅になります)

HPでの価格・仕様書公開は、業界ではタブーとされていますが
あえて、誠実に駆け引きなしで商売させていただきたく公開しております。

目的=手刻みの家づくりで、お客様を幸せにします!

目標=手刻みの素晴らしさを、日々発信します!

ビジョン=社員・大工その家族の物心共の豊かさつくり!

特徴=魂を込めた、「手刻み」による家づくり
プレカット(工場加工)ではなく、棟梁が木の特徴を見極めながら
一棟一棟墨付け・切り込み、魂を込めて家づくりを行います。
10名の専属大工5組で構成され、年間20棟限定です。
創業100年による100年品質。

手刻みにこだわる、私たちの家づくりに、共感していただける
お客様を、心よりお待ちいたしております!


村田工務店 HP k-murata@wonder.ocn.ne.jp

現在、手刻み工務店は全国で1%のシェアしかありません。

99%が工事加工によるプレカット工法です。

だからこそ、その1%に価値があるのです。

私たちの家づくりには、手刻みによる大工の魂が込められています。

その手刻みの素晴らしさを伝えるのが、私の天命ですメラメラ

村田工務店 代表取締役(四代目)
 


感謝=ありがとうございます
四方よし(売り手よし・買い手よし・世間よし・天よし)

村田工務店に勤めて、本当に良かったと思えるように。

村田工務店に頼んで、本当に良かったと思っていただけるように。

村田工務店と出会って、本当に良かったと思っていただけるように。

天が味方する、村田工務店であるように。

村田 英樹

この記事を書いた人

ファイヤー村田

人呼んでファイヤー村田。その名の通り、接した人々に魂の火を付ける熱い男。 パッと見ると、どこぞの組の人かと思う厳つい風貌。 それはある塾によって鍛錬している成果だとか。そんな見た目とは反してお客様のこと、社員、大工さんのこと、 これからの手刻み工法のこと、 そして何より家族のことを一番に考えている、心も熱い人物です。私にとって背中を追いかけていきたい尊敬に値する一人の男です。 (決してゴマをすっているわけではございません)