ファイヤー村田(四代目)のブログ

地球の会通信vol.55(予定)・・・

皆さん、おはようございます!

いつもあなたの心に、ファイヤーメラメラ村田です。

今日は、どぎゃん??

さて

地球の会通信vol.55(予定)

原稿ができたのでフライングw

先日、NPO法人 環境共棲住宅「地球の会」の事務局長であられる佐藤理事にお越しいただきました。

佐藤様は、株式会社ロコス・アールディ研究所 代表取締役で世界中の建築を研究されておられます。(FBよりw)

会社でヒアリングをして頂き、ついでに自宅を観て頂いた時の写真です。

「あんたの会社は技術(ハード)は素晴らしいかもしれんが、暮らし(ソフト)をもっと勉強せなあかんな~」

相変わらず厳しいご教授wを頂きましたが、大変勉強になりました。

 

で、取材して頂いたものが先日メールにて届きました。

めちゃくちゃ上手に書いてありましたw

少し見にくいかもしれませんが、原本ができたらそちらでご覧くださいw

弊社村田工務店を端的に要約して頂きました。感謝です。

三代目から四代目に継承された背景など・・・

変えてはいけないもの=手刻み

変えなければならないもの=マーケティング

私なりに、もがき苦しみながら20年前に出した答えです。

 

三代目には厳しく育てて頂きました。

15年前くらいにHP(ホームページ)が出たときに私は直感で「これだ!!」って思い、パソコンにかじりつきました。

「お前はパソコンばかり触って何をしよっとか!汗ば流せ!!」

当時、よく怒鳴られていましたw

しかし、これを完成させなければ今後の村田工務店の存続はない。

私には絶対に譲れないものがありました。

今考えたら、当時の私なりの信念だったように思います。

 

それから10数年が経ち、現在webによる受注が90%となっております。

10数年前に撒いた種がようやく実りだしました。

まだまだ、これからです。

 

KKN(熊本工務店ネットワーク)により、くまもと型復興住宅を建てたときの内覧会の際、あるお客様から言われました。

「私たちは年金で金がないから安くしてくれませんか?地元のおたくが良かけん、お願いします。助けて下さい。」

くまもと型復興住宅は当然のことながらプレカット(工場加工)です。

熊本地震による被災者の為の復興住宅です。

当時、対応工務店が約40社の中、手刻みでするのは弊社だけでした。

(このお客さんだけプレカットでするか・・・)

心の声が聞こえてきました。

 

しかし、一晩考えて、やはり手刻みにこだわる決断をして、お客様に伝えました。

「申し訳ありませんが先代から、手刻み一筋で100年商売をさせて頂いているのでご理解ください。」

・・・

「そうですか、、お宅は人助けばしなさらんとですね。」

断腸の思いでした。

 

今でもあの時の決断は正しかったのか迷います。

 

村田工務店の企業理念に、「私たちは安心安全健康なまごころを込めた手づくりの家を造ります」とあります。

理念に基づき決断しました。

先代も理解して頂けると思っています。

 

それが村田工務店の「らしさ」だと佐藤理事にお話をさせて頂きました。

「あんたかっこええよ~」とその時言っていただきましたが、もしかしたらリップサービスだったのかもしれませんw

 

改めて、佐藤理事素晴らしい文章にして頂き、ありがとうございました!!

心より感謝申し上げます。

 

 

感謝

何か、ご相談・ご質問等ございましたら
HPの「お問い合わせ」より遠慮なくメール下さい!
訪問NGの方には、メールで対応致します
弊社は基本的にアポなし訪問は行っておりませんのでご安心ください。

皆様の、夢のマイホームづくりに、少しでもお役にたてれば幸いです
ファイヤー

100周年記念サイトは、こちら
         
営業エリア=熊本市・市近郊(1時間内
初代  村田儀平
二代目 村田正省
三代目 村田和廣(現会長)
四代目 村田英樹(現社長)
宮大工に始まり大正5年より創業百年、四代に渡り歩んで参りました。
昔ながらの手刻み工法にこだわり
厳選した、杉材・桧材100%使用の、本物の自然素材住宅です。

長期優良住宅(手刻みでは九州初)を標準仕様とし、手の届く価格に改正致しました。
(更に太陽光を載せれば、ZEH=ゼロエネ住宅になります)

HPでの価格・仕様書公開は、業界ではタブーとされていますが
あえて、誠実に駆け引きなしで商売させていただきたく公開しております。

目的=手刻みの家づくりで、お客様を幸せにします!

目標=手刻みの素晴らしさを、日々発信します!

ビジョン=社員・大工その家族の物心共の豊かさつくり!

特徴=魂を込めた、「手刻み」による家づくり
プレカット(工場加工)ではなく、棟梁が木の特徴を見極めながら
一棟一棟墨付け・切り込み、魂を込めて家づくりを行います。
10名の専属大工5組で構成され、年間20棟限定です。
創業100年による100年品質。

手刻みにこだわる、私たちの家づくりに、共感していただける
お客様を、心よりお待ちいたしております!


村田工務店 HP k-murata@wonder.ocn.ne.jp

現在、手刻み工務店は全国で1%のシェアしかありません。

99%が工事加工によるプレカット工法です。

だからこそ、その1%に価値があるのです。

私たちの家づくりには、手刻みによる大工の魂が込められています。

その手刻みの素晴らしさを伝えるのが、私の天命ですメラメラ

村田工務店 代表取締役(四代目)
 


感謝=ありがとうございます
四方よし(売り手よし・買い手よし・世間よし・天よし)

村田工務店に勤めて、本当に良かったと思えるように。

村田工務店に頼んで、本当に良かったと思っていただけるように。

村田工務店と出会って、本当に良かったと思っていただけるように。

天が味方する、村田工務店であるように。

村田 英樹

この記事を書いた人

ファイヤー村田

人呼んでファイヤー村田。その名の通り、接した人々に魂の火を付ける熱い男。 パッと見ると、どこぞの組の人かと思う厳つい風貌。 それはある塾によって鍛錬している成果だとか。そんな見た目とは反してお客様のこと、社員、大工さんのこと、 これからの手刻み工法のこと、 そして何より家族のことを一番に考えている、心も熱い人物です。私にとって背中を追いかけていきたい尊敬に値する一人の男です。 (決してゴマをすっているわけではございません)