ファイヤー村田(四代目)のブログ

トイレの神様・・・

皆さん、こんにちは。

いつもあなたの心に、ファイヤーメラメラ村田です。

今日は、どぎゃん??

 

さて

トイレの神様

会社のトイレに掛けられている言葉。

毎日見ます。

実は、今日は私の誕生日なのですが、良い言葉が書いてありました。

「喜びは人に分かつほど深まる」

 

皆さん、分かち合っておられますか?

自分だけできて自己満足してませんか?

 

昨夜は、学びを通じて友になった同志と誕生日前夜祭をしました。

企画は自ら立てましたw

これから一生付き合っていける仲間です。

粋なサプライズもありましたw

写真はこれくらいでやめておいた方が良いでしょうw

 

 

仲間って、皆さんにとってどのような存在ですか?

その仲間とどのような関わりを行っておられますか?

真の仲間とは、どのような関係でしょうか?

 

私が仲間と関わっているものの一つに・・・

ファイヤー塾があります。

以前のファイヤー塾は、ただの飲み会でした。(これはこれで楽しかったがw)

学びと出会って、、私自身が幸せになりました。

考え方が変わったのです。考え方だけを変えただけで、幸せになれました。

 

だから、私と縁ある人に教えたかった。分かち合いたかった・・・

ただの飲み会から、学びを入れて飲み会へw

そして、ファイヤー塾→新・ファイヤー塾になったのです。

毎回、講師をお呼びして学びの場を提供いたしております。

私も塾生と同様に学んでいる1人です。

勇支部長を講師でお呼びした時は、過去最高の80名のご参加を頂きました。

熊本だけでなく県外からも多くの方がお越しになられました。

皆さん、何故そこまで求めてこられるのか・・・

 

それは、幸せになりたいからです。

 

では、幸せとは何か・・・

二つあると思います。

1、身近な大切な人との良好な人間関係を築くこと。

2、自分の人生における目的・目標を達成すること。

この二つを手に入れた時、人は真の幸せを感じると学びました。

皆さん、いかがでしょうか?

物心共に豊かな人生を送られていますか?

 

お陰様で新・ファイヤー塾となって1年が経ちました。

毎月行っておりますが、塾生の表情がとても良くなってきています。

日常の生活でどのような問題が起きているのか、どうやったら良いのか?

どういう考え方をすれば、幸せになれるのか?

現在、2年先まで予定が詰まっています。

本当に感謝です。

県外からの講師の方は、全て手弁当です。(講師料はありません)

 

 

今月の講師は・・・私をプロスピーカーに導いてくれた人です。

今月の講師です。

 

既に40名以上の方が参加されることになっています!!

本日、締め切りとさせて頂きましたが

立ち見で良かったら言ってください。

申し込みは、こちら

これまで多くの方に参加して頂きました。

良質な情報を、分かち合うことによってより深く腑に落ちると思います。

自分1人でどんなに悩んでも、解決できない問題は

人の力を借りることだと思います。

しかし、人の力を借りる前に、自分がその人に何を与えているか?

そこが問題なのです。

 

自分が先なのです。相手が後。

 

相手がしたら自分もしてあげるという考え方の人が大半だと思います。

以前の私が強烈にそうでしたから、良くわかりますw

それでは、人は協力どころか離れていきます・・・

学びを通じて大切なことがわかったのです。

それは・・・

身近な人への、感謝と愛です。

 

愛がわからなければ、感謝がわからないと思います。

今の恵まれた状況が、当たり前だと思っていると思います。

恵まれているのに、不満を持つ。

イライラする。人に当たる。

ストレスの空間に包まれ、失敗のサークルから逃げ出せない。

 

あなたの人生は何故そうなったのですか?と聞くと

「全て周りのせいです。」と答えるかもしれません。

でも、ストレスを選択しているのは、誰か?

 

そう、自分自身。

 

そこに気づいて

否定的な考え方から、肯定的な考え方ができたら・・・

人生が変わります。

私は変わりました。

今、一切のストレスから解放されました。

 

人は変わらないんです。

変えようとするから、ストレスが出る。

だから、変わらないって受け入れるだけです。

 

自分が率先してやればいいだけのことです。

そのほうが楽だし気分がいいし、そのうち仲間が寄ってきます。

私にも何か協力させてください!と。

 

それが分かち合いだと思うのですが、如何でしょうか?

つまり、分かち合いとは、相手がして欲しいと思うことを

自らが率先してやることの「在り方」だと思います。

 

今日は、マザーテレサが亡くなった日だと聞きました。

妻に、俺はマザーテレサの生まれ変わりかもしれない!と言ったら

どんだけ自己概念が高いの!って言われましたw

すごく気分が良かったですw

 

皆様のトイレにも神様がいるかもしれません。

 

今日は、家で誕生日会です。

 

 

感謝

何か、ご相談・ご質問等ございましたら
HPの「お問い合わせ」より遠慮なくメール下さい!
訪問NGの方には、メールで対応致します
弊社は基本的にアポなし訪問は行っておりませんのでご安心ください。

皆様の、夢のマイホームづくりに、少しでもお役にたてれば幸いです
ファイヤー

100周年記念サイトは、こちら
         
営業エリア=熊本市・市近郊(1時間内
初代  村田儀平
二代目 村田正省
三代目 村田和廣(現会長)
四代目 村田英樹(現社長)
宮大工に始まり大正5年より創業百年、四代に渡り歩んで参りました。
昔ながらの手刻み工法にこだわり
厳選した、杉材・桧材100%使用の、本物の自然素材住宅です。

長期優良住宅(手刻みでは九州初)を標準仕様とし、手の届く価格に改正致しました。
(更に太陽光を載せれば、ZEH=ゼロエネ住宅になります)

HPでの価格・仕様書公開は、業界ではタブーとされていますが
あえて、誠実に駆け引きなしで商売させていただきたく公開しております。

目的=手刻みの家づくりで、お客様を幸せにします!

目標=手刻みの素晴らしさを、日々発信します!

ビジョン=社員・大工その家族の物心共の豊かさつくり!

特徴=魂を込めた、「手刻み」による家づくり
プレカット(工場加工)ではなく、棟梁が木の特徴を見極めながら
一棟一棟墨付け・切り込み、魂を込めて家づくりを行います。
10名の専属大工5組で構成され、年間20棟限定です。
創業100年による100年品質。

現在、手刻工法は全国でも1%のシェアです。99%がプレカット(工場加工)です。

その1%に、人生をかけています。

その1%に、命をかけています。

その1%に、未来をかけています。

手刻みにこだわる、私たちの家づくりに、共感していただける
お客様を、心よりお待ちいたしております!

@求人募集!!

手刻みの家づくりに共感する方を募集しています!

我々と一緒に魂を刻みましょう!!

詳しくは、こちら→求人サイト 求人動画

image

image


村田工務店 HP k-murata@wonder.ocn.ne.jp

村田工務店 facebook

LIXILリフォームショップ facebook

村田英樹 facebook

全国手刻み工務店の会 facebook

いえせん九州(会長) HP

JBN九州次世代の会(会長) facebook

KKN(熊本工務店ネットワーク)副会長 HP

くまもと希望の星(副会長) HP

私の人生理念は・・・

自分を愛し、私に関わる全ての人々を幸せにする事です。

如何なる時でも、無償の愛を与え

如何なる時でも、燃える情熱を注ぎ

如何なる時でも、感謝を忘れない。

いつもあなたの心に、ファイヤーメラメラ村田です。

私のビジョンは・・・

プロスピーカーになり建築業界を明るい未来に変える事です。

手刻み工法の素晴らしさを伝え、全国手刻工務店の希望の星になる事です。

魂を込めた手刻みで、あなたの心に刻みますメラメラ

私が成功しなければならない理由・・・

現在、手刻み工務店は全国で1%のシェアしかありません。

99%が工事加工によるプレカット工法です。

だからこそ、その1%に価値があるのです。

私たちの家づくりには、手刻みによる大工の魂が込められています。

その手刻みの素晴らしさを伝えるのが、私の天命ですメラメラ

村田工務店 代表取締役(四代目)
 

私の三信条=愛・情熱・感謝

男の約束のブログはこちら


感謝=ありがとうございます
四方よし(売り手よし・買い手よし・世間よし・天よし)

村田工務店に勤めて、本当に良かったと思えるように。

村田工務店に頼んで、本当に良かったと思っていただけるように。

村田工務店と出会って、本当に良かったと思っていただけるように。

天が味方する、村田工務店であるように。

 

村田 英樹

この記事を書いた人

ファイヤー村田

人呼んでファイヤー村田。その名の通り、接した人々に魂の火を付ける熱い男。 パッと見ると、どこぞの組の人かと思う厳つい風貌。 それはある塾によって鍛錬している成果だとか。そんな見た目とは反してお客様のこと、社員、大工さんのこと、 これからの手刻み工法のこと、 そして何より家族のことを一番に考えている、心も熱い人物です。私にとって背中を追いかけていきたい尊敬に値する一人の男です。 (決してゴマをすっているわけではございません)