スタッフブログ

構造現場見学の重要性。

一生に一度。

そんな日が、もし来るとしたら。

 

皆様にとって、それはいつでしょうか?

 

誰かが生まれたお誕生日、

誰かがお亡くなりになった、別れの日。

 

結婚記念日だったり、

ご入学、ご卒業を迎える日。

 

人生における様々なシーンが思い浮かびます。

 

また、

 

家づくりも同じく、

一生に一度ではないでしょうか?

 

村田工務店の家を最後に守る男、

アフターメンテナンス担当の田代です。

そろそろ、顔と名前を覚えて下さい。(泣笑)

さて、

本日5月19日(土)と、20日(日)は、

村田工務店の構造・完成見学会でございます。

 

地元の益城町にて、構造見学と完成見学の2つ、

同時開催でございます。

 

構造見学の現場は、何と、村田社長宅でございます。

昨日、雨の中、

担当の永田氏ご指導のもと、抜群の設営が行われました。

 

気になるので、少し覗いてみましょう。

魂を込めた手刻みで、あなたの心に刻みます。

この、村田工務店フレーズは、まさに、

現場主義に徹して、手間をかけることを惜しまないところを表現してます。

 

どぎゃん?

今回は、いつもと違い、完全予約制のため、

来場者は限定されているのですが、

既に予約でいっぱいの中、スタートしました。

 

構造見学について、少し、

お客様からお話をうかがいました。

いや~、どこの住宅会社も、完成見学会ばかりなんで、

途中の構造を見る事って、ないんですよね~。

 

そう話されたのは、本日1組目のお客様。

 

そのお客様のおっしゃる通り、実は、そうなんですよね。

 

皆さんは、もし「一生に一度の家づくり」を、お考えになられた時って、

どんなイメージを持たれますか?

 

デザイン性の高いオシャレな家、

誰も建てた事の無いような奇抜な家、

日本建築らしい和の家、

 

色々おありかと思います。

そんな時に必要なのが、「実際に見る」見学会になると思います。

でも、先程のお客様のお話の中にあった、

途中の構造を見る機会は、かなり少ないのではないでしょうか?

 

やっぱり、「百聞は一見にしかず」ですよね。

 

写真をご覧いただけると、少しご理解いただけると思いますが、

写真に写りこんでいる柱の太さや、梁の大きさって、

写真で、ご確認を頂けますでしょうか?

 

本日ご来場された全てのお客様が、

その圧倒的な大きさ、スケール感、丈夫で頑強で、しっかりした家づくりに、

村田工務店品質に対する安心感を得られたご様子でした。

 

やっぱり、「百聞は一見にしかず」、ですよね。

この写真は、

村田社長が接客されているイメージ写真です。

もとい、イメージでなくて本物です。笑

 

今では見なくなった、差鴨井(さしかもい)の説明をしているところです。

今回の見どころの一つであり、大変貴重な部位であった為、

ここぞ!と言わんばかりに横で「カシャカシャ」写真をとりまくる、

村田工務店の大変貴重なパパラッチ、タシロッチ。笑

 

一生に一度の構造見学会ですから、

さすがに社長から注意されました。

2級建築士、永田氏。

設計施工の村田工務店を、これまで10年間に渡り支えてきた彼。

昨年の秋は、

築111年の古民家再生リフォームの成功をおさめた。

 

年明け後は、LIXIL全国リフォームコンテストで、

なんと、ディテール賞を受賞。素晴らしい実績の彼。

 

そんな彼も、

一生に一度の経験と思い、臨んだ、

今回の村田社長宅の設計施工管理。

 

そして、今日の構造見学会を迎えた。

自信がなければ、構造はみせられない。

 

そう説明する、担当の永田氏。と、

説明にも納得される、ご来場されたお客様。

 

日本の伝統工法を、創業から100年守ってきた、

村田工務店だからこその、品質。

 

プレカットではない、手刻みの良さ。

私たちは是非、皆様にもご覧いただきたい。

 

そう思っています。

こちらの写真は、

今回、事前予約なしで来場したお客様です。

見学会って、色んな方が見に来られるんですね。笑

 

一生に一度のお買いもの。だから、

一期一会も大切にしたいと考えます。

 

村田工務店スタッフ一同、

皆様の家づくりを真心込めてお手伝いさせて頂きます。

 

田代が家にカエル時。

それは、仕事を終えた時。

田代が現場にカエル時。

それは、

皆さんが困った時。

アフターメンテナンスが必要な時。

 

そんな時、田代をご指名ください。

 

一生に一度のメンテナンスを頑張ります。

さて、ブログも書いたし、

そろそろ現場にかえろーっと。 ゲロゲ~ロ。

田代 克毅

この記事を書いた人

箍屋(たがや)

ハウスメーカーでアフターサービスを数年経験しH29・10月より村田工務店に入社。 古民家鑑定士・増改築相談員・外装劣化診断士など様々な資格を有する。 これまでの経験を生かし村田工務店初のアフターサービス専属として配属。 自称、ファイヤー田代は社長のファイヤー村田を意識してかw