工務店スタッフブログ

粋な計らい。

 

みなさんこんばんは、坂本です。

 

ブログ全然更新できずに申し訳ありません。。。

 

ネタは豊富に溜まっておりますので、今日は厳選してUPさせて頂きます。

 

 

12月に入りまして、御船のS様邸、完成引渡しをさせて頂きました。

 

職人さんたちの工程の遅れで、予定よりお待たせしましたが

温かい心で待って頂き本当にありがとうございました。

 

引渡し後、施主様とお話しする機会があったのですが、

『本当に家の中が温かくて快適です!』など色々生の声が聞けました。

素直に嬉しくなりました。

 

まだ外構工事でお騒がせしておりますが、S様、今後ともお付き合いの方、

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

御船町の現場が終わるころ、沼山津の現場では基礎に土台が敷かれておりました。

 

そう、上棟へ向けての段取りです。

 

 

 

最近は特に寒くなってきた中、大工さんも遅くまでご苦労様でした。

 

 

そして本日、めでたく上棟となりました。

 

まずは施主さまとの四方清めから始まります。

 

後ろで覗いている彼はYMCAからの実習生です。

 

おめでたくもある、貴重な上棟の現場を見てもらいました。

 

 

 

恒例の柱建ての儀式。

 

 

 

 

ここで川上棟梁の粋な計らいで『刺す股』という道具で柱を入れ込んでもらうことに。

 

 

棟梁の施主さまへの想いが伝わってきて嬉しかったです。

 

 

 

 

記念撮影もとても良い表情です。

 

 

 

 

お昼のお弁当も準備した頂き、こちらでもありがたいお言葉を頂きました。

 

 

 

 

 

暗くなる前に屋根仕舞いまで完了して、記念撮影。

 

 

 

 

無事に扇も上がりました。

 

 

現場も多くバタバタで12月はあっという間に過ぎていきますが

気合いを入れて頑張ります。

 

坂本 祐一

この記事を書いた人

主任・御庭番(おにわばん)

入社10年目になり、こ両親と奥様と愛娘一人の五人家族。 お客様からの信頼も厚い若手スタッフのリーダー。 毎日現場で指揮を取り、帰ればマイホームパパとなる充実した日を送る30歳!家族とお客様の幸せの為に日々精進しています!