スタッフブログ

初市。

2018/01/16(火)

初市。

こんばんは!
永田です。

今週は先週とは打って変わり
暖かくなっております。
インフルエンザも流行する中
皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて本日は
午前中、初市に行ってまいりました。

初市ということでたくさん材料がありました。

そして品定めをして
途中から主任にバトンタッチ!!

全国からLIXILリフォームショップ御一行様
約70名の方が大津のリノベーション現場の視察にいらっしゃるということで
大津へ急ぎました!

写真はありませんが
本当にたくさんの人、人、人でした!笑

施主様、ご案内させていただきまして
ありがとうございました!

リフォーム現場。

そしてリノベーションの案内が終わりまして
立野のリフォーム現場に行きました。

床張り前に
床の断熱材を
入れていました。

押入を解体して
廊下を設けます。

ちょうど解体が終わっていました。
リフォームは既存部分との取り合いや
納まり、仕上がりがあるので
大変です。

吉川大工片付け中。
リフォームなので
荷物もありますので
移動しながらの作業になったりもします。

新築とは違い
余計に手間がかかりますが
大切な作業です。

本日は立野の寒さも和らいでいて
作業しやすそうでした!
まだまだこれからです。
頑張ります!

マスクマン。墨付け。

こちらのマスクマン。
木村棟梁。
インフルエンザ予防でしょうか?笑

ただいま
絶賛墨付け中です!

井芹大工も
絶賛切込み中です!

これこそ手刻みの
村田工務店ならではです。

こちらは登り梁に
登り梁がかかる部分の材料です。

実際に棟上げの時には
どの部分に使ってあるのかが
分かります。

材料を真っすぐかける(渡す)だけでなく
勾配にかけたりと大変な作業です。

村田工務店手刻みでは
棟梁が図面、詳細図をもとに
勾配や流れ納まり
見え方などを計算して
墨付けをします。
そして刻んでいきます。

プレカット工法では
機械入力で一発で
仕上がりますが
村田工務店では
組み方や強度に応じて
継ぎ手や仕口に工夫をし
組みあがってからでも
材料同士がガッチリと
組み合うように墨付け切込みしています。

大工さんの想い、魂が
詰まっています!

 

さらにこちらの現場では
少し珍しい工法も使用しています。

それは棟上げ後の
お楽しみです!
毎日木村棟梁も
頭をフル回転させて
悩みながら墨付けしております。

棟上げはもう少し先ですが
まだまだこれから頑張っていきます!

 

それでは今日はこの辺で
失礼します。

 

 

有限会社 村田工務店
噺家 永田 匠

永田 匠

この記事を書いた人

噺家(はなしか)

はにかむ笑顔がキュートな永田さん。お客様からの信頼度も高く、チビッコからも超人気者♪ スタッフの中でも頼りになる存在です!プライベートではフットサル・魚釣りetcを楽しむアウトドア派な彼 現在、彼女募集中です♪