スタッフブログ

細部までのこだわり。

2017/12/19(火)

くまもと型復興住宅第3棟目。木工事着々と。

こんばんは!
永田です。

寒さは相変わらず強まるばかりですが
皆様いかがお過ごしでしょうか?
何人かの大工さんは風邪をひいているみたいです笑

さてこちらは
くまもと型復興住宅第3棟目現場です。

上田棟梁が
内部の建具の枠を入れています。

村田工務店での通常の注文住宅では
内部の建具の枠類も
本物の木を使用して
加工・造作いたしております。

こちらの
復興住宅では
既製品の建具に
なります。

いつもとは勝手が違うので
少し苦戦しているかと思いきや
流石は大工さん。

1か所終わると
その後はスムーズに進みました。
日々の鍛錬のたまものです。

サッシの隙間。

こちらはサッシと柱の
隙間部分です。

こういった細かい隙間にも断熱材を
充填しています。

仕上がると見えない部分になりますが
こういったところまでこだわっています。

何事もそうですが
一つのことができるようになってからの
+αが大切になってきます。

日々の努力と鍛錬。
そこからいかに考えて創意・工夫できるか。
それが+αにつながってくると思います。

何事も一足飛びにはいきません。

しっかりと考えながら
日々生活していきます。

外壁のサイディング工事も
終わりました。

これから塗装工事、樋工事と進みます。

今週末には
外部の足場も
外れる予定です。

長期優良リフォーム工事。

こちらは先日お引き渡しをいたしました
築111年のリノベーション工事の施主様から
ご紹介いただきましたお客様のリフォーム現場になります。

ありがとうございます!

こちらの現場は南阿蘇の立野になります。
何度か打ち合わせでお伺いしましたが
熊本市内よりも寒く感じたのは気のせいでしょうか?笑

こちらの物件は
長期優良リフォームとして
申請を行う物件になります。

こちらは工事申請前の
インスペクション(現況調査)の風景です。

長期優良リフォームとして
国に申請することで工事内容によって
補助金がもらえます。

こちらのリフォーム工事でも
内容にこだわって
見えないところまでしっかり工事していきます。

誕生日プレゼント。

先日は自分の誕生日でした。

こちらは本日大工さんから
頂きました。
ありがとうございます!!

子供さんからの
メッセージ付き。

ありがとうございます!!!

「パパをよろしくね」
とても深いお言葉をいただきました。

これまで以上に強くこだわった
家造りを要求していきます!!
ありがとうございます!!!

 

また、たくさんのお祝いのメッセージ等
ありがとうございました!!!
31歳となりましたが
これからもよろしくお願いいたします。笑

 

 

有限会社 村田工務店
噺家 永田 匠

永田 匠

この記事を書いた人

噺家(はなしか)

はにかむ笑顔がキュートな永田さん。お客様からの信頼度も高く、チビッコからも超人気者♪ スタッフの中でも頼りになる存在です!プライベートではフットサル・魚釣りetcを楽しむアウトドア派な彼 現在、彼女募集中です♪