大工ブログ

全国削ろう会 伊那大会

2019/05/21(火)

こんにちは!かなりお久しぶりですが皆様、覚えて頂いてますか?

鉋志の飯干です!

先週、行われました、全国削ろう会の伊那大会(長野県)に行って参りました!

全国の猛者達が集まります

参加人数は300~400人ぐらいで2日間に渡って行われるのですが、予選は土曜の昼からと日曜の午前中です。

その予選上位5人だけが決勝の舞台に立てます。

初日は全然調子が上がりませんでした( ´Д`)

10ミクロン(1000分の10ミリ)前後の屑しか出せず、1度も計測に持って行く事なく終了してしまいました。

今大会から新しく採用された3点同時に計測するシステムです

初日が終わってホテルに戻ってから、全国に散らばってる先輩方や削り仲間との懇親会!

ただ削るだけではなく、同業者の方の勉強になる話も聞けます!

こう言った事も遠征の魅力の一つですね♪

帰ってからは

ホテルの洗面所で研ぎ

お酒が飲めないので、集中して研げます(笑)

2日目に入り

台の下場など基本的な事をもう一度見つめ直して

朝一番から調子良い屑が出ました!

計測に持って行くと

なんと!

5.4.4ミクロン(合計13ミクロン)

今回は予選落ちかな?って思ってたので、自分でもビックリです(゜ロ゜)

予選トップの方が4.4.4(合計12ミクロン)だったので、予選2位タイになり決勝に残る可能性が出て来ました!

その後は決勝で使う鉋を温存するために削りませんでしたが、予選終了になり予選2位タイが5人?いて審議の結果、予選5位で決勝に残りました!

実は去年の全国大会久留米大会でも予選5位で、決勝の舞台に上がりましたf(^_^;)

決勝は大勢の方に見られるので少し緊張します!

2年連続の決勝の舞台だったので、そんなには緊張しませんでしたがf(^_^;)

楽しんで削る事が大事です!

削る時は集中してます(笑)
4Mの木曽檜を削ります

健闘しましたが

去年と同じく5位に終わってしまいましたf(^_^;)
表彰していただいて
賞品に6寸鉋までいただきました!

一緒に練習して来たチームの仲間も

5寸鉋の部で全国4位!

伊那まで来て、少しは九州勢の底力を発揮出来たと思います!

2個目の賞状も飾りました(笑)

少しは順位を上げたいですがねf(^_^;)

ですが、自分は運良く決勝に残れただけであって、自分より刃が切れてる方は会場にたくさん居ると思います!

何のために削ろう会に参加してるかと言うと、この経験を仕事で生かすため!

そして全国で同じ志しを持った方との交流のためです!

材料を切れる鉋で仕上げると艶が出てピカピカになるし材料が長持ちすると思っています!

自分の削りはまだまだですがf(^_^;)

これからももっともっと綺麗に削れる様に精進して行きたいと思います!

削りだけではなく大工の技術も磨いて行かなければと思ってます!

長々とすいませんでした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

飯干 絢介

この記事を書いた人

鉋志(かんなし)

趣味は、サバイバルゲームと意外な一面を持つ男である。また、日曜日の休みの日には、ほぼ道具の刃研ぎをしているストイックな一面もある。期待の若き棟梁である。

スタッフからのおすすめ記事