工務店スタッフブログ

全国削ろう会 蔵王大会を終えて

こんばんは!大工の飯干です!
先週末の金土日と、宮城県の蔵王町に全国削ろう会に行ってました!

まぁ、結果から言いますと

もちろん予選落ちでしたf(^_^;)

鉋屑を3ヶ所計測して7ミクロン、6ミクロン、7ミクロンの合計20ミクロンと言う数字の意味です。

右の方は決勝に残られた方の鉋屑ですが、薄さが全然違いますね!

マラソンで言うなら自分はまだ第3、第4集団を走ってる様な感じです!

予選上位5位までが決勝に進んで、主催者が用意した4メートルの材料を、持ち時間5分内に削ります!

計測は一度しか許されません!

決勝戦の写真がないんですがf(^_^;)

入賞された方々です!

いつかは自分も!と言う思いもありますが、なかなか簡単に立てるステージではありません。

でもまぁ、半年ぐらい前はこんな分厚い鉋屑しか出せませんでしたf(^_^;)

多分、20ミクロン以上あります(笑)

練習に練習を重ねて

これぐらいの屑も出て来る様になりました!

でも、1人の力ではここまで来る事は出来なかったと思います!

いろんな人の支えがあったり、削り仲間がいて一緒に練習したりアドバイスもらったり!

蔵王大会に行って、友達もたくさん出来て同じテーブルで削ってた台湾の方とも仲良くなりました!

鉋は国境を越えます!(笑)

一緒に練習する友達が言ってたんですが、鉋と言う道具1つだけで、友達の輪が広がったりする道具って他になかなか、ないんじゃないかと思います!
仕事で綺麗に仕上げる事を目標にやってる訳なんですが、鉋と言う道具は、奥が深いし輪が広がるし、改めてまた鉋が好きになりました!

来月には久留米でミニ削ろう会がありますし、各地でミニ削ろう会が開催されるので、積極的に参加したいと思います!

来年の全国大会は久留米で開催されるので、上を目指せる様に頑張りたいと思います!

飯干 絢介

この記事を書いた人

鉋志(かんなし)

趣味は、サバイバルゲームと意外な一面を持つ男である。また、日曜日の休みの日には、ほぼ道具の刃研ぎをしているストイックな一面もある。期待の若き棟梁である。

スタッフからのおすすめ記事