工務店スタッフブログ

裏の裏……

こんばんは!鉋(かんな)を志す大工の飯干です!

今日は鉋の刃の事を少し書きたいと思います。
これが材料をケズった後の鉋刃の表面

シリアルナンバー入りです。

斜めになってる、研ぐ面を鎬(しのぎ)と言います。

よく、鎬をケズった戦い!とか言いますよね!

あれは刀の話なんですが。

そして裏がこちら

美術品みたいに綺麗な造りです!

でもケズった後なんでほんの僅かに、刃先が反対方向に曲がります。ダレと言うんですが。

それを金床で僅かな力で叩いて戻します!

叩いた後はこんな感じ

その後研いだらこんな感じになります

見にくいですが
裏の裏までしっかり研げてます。多分…

結局、裏の裏(裏の刃先)がしっかり研げてなければ、いくら鎬を綺麗に研いでも鉋は切れません!

凄く重要な部分なんです!

そして一方、村田工務店の裏の裏では…

瑠美さんが決算の書類を作っています!

社長の2番目の妹さんです。

顔が見えないぐらい、業者さんの領収書とか色々山積みだったんで、少しどかしてもらいました!?

良く見るとソロバン?

手刻みの村田工務店の事務もソロバンで手刻みなのか?

本当はこっちでした!

大工や現場監督達は最前線で仕事をしていますが、表には見えない所で仕事をしている人達の存在も忘れてはいけません!

支援者がいなかったら、現場で仕事してる大工や監督はどうなるでしょうか?

前線の者は、あたふたしてしまいますよね。

こんな風に、後方で仕事をしてくれる方がいるからこそ、前線の者はスムーズに仕事が進められるんです!

プロフィールに書いてある、援助者って言葉がピッタリですね!

鉋の刃に例えるなら、まさに裏の裏!の存在だと思います!一番、大事な部分!

ちょっと例えが悪いですかね…..

鉋バカですいませんm(_ _)m

まさに瑠美さんは

縁の下の力持ち的な存在でしょう!

この前は残業で夜10時まで、決算の仕事をしてたみたいです!

その頃、自分はテレビ観ながらゴロゴロしてたと思います。

あっ、うちにはテレビありませんが(笑)

本当に頭が下がります!

皆さんももう一度、誰のサポートがあって当たり前の生活、仕事が出来てるのか?と再確認してみてはどうでしょうか?

きっといるはずです!縁の下の力持ちが!

こんな感じで!

長々とすいませんでしたが、どんな事でも感謝出来る人になりたいですね!

では、また不定期的に現れます!

飯干 絢介

この記事を書いた人

鉋志(かんなし)

趣味は、サバイバルゲームと意外な一面を持つ男である。また、日曜日の休みの日には、ほぼ道具の刃研ぎをしているストイックな一面もある。期待の若き棟梁である。

スタッフからのおすすめ記事